Language

文字の大きさ

背景色

文化芸術活動支援事業のご案内

更新:2020年09月16日

大ホール 

「新しい生活様式」の中で、市民のみなさんが文化芸術活動に触れる機会を創出すること、新型コロナウイルス感染症の影響により、文化芸術活動を中止・自粛せざるを得ない状況にある団体または個人が、文化会館または東与賀文化ホールで新型コロナウイルス感染症の対策を講じて文化芸術活動を再開、継続することを支援するものです。

補助の概要

文化芸術活動を行う団体または個人が、文化会館または東与賀文化ホールで行う公演、練習等に対して、ホール利用料及び附属設備利用料等を補助します。

申請期間

令和2年9月15日(火)~令和2年10月30日(金)

※予算の上限に達した段階で申請受付を中止する場合があります。

対象者の要件

次の全てに該当する団体または個人

(1)佐賀市内に住所、事務所または活動の拠点を有すること。

(2)個人は、文化芸術活動を生業または副業としていること。

  ※副業とは、年1回以上、対価を得てアーティストとしての活動を行うこと。

(3)文化芸術活動の実績があり、現在、活動を行っていること。

(4)今後も文化芸術活動を継続して行う予定があること。

(5)新型コロナウイルス感染症の影響で、文化芸術活動を中止・自粛せざるを得ないなど影響を受けていること。

(6)国、県または施設管理者が定める新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを遵守して文化芸術活動を行っていること、または行う企画をしていること。

(7)暴力団等(佐賀市が佐賀警察署と平成21年12月16日に締結した佐賀市が行う行政事務からの暴力団排除合意書第2条第8号に規定する暴力団等をいう。)ではないこと。

対象施設

・文化会館(大ホール、中ホール、イベントホール)※公演当日は楽屋、リハーサル室、練習室を含む。

・東与賀文化ホール(ホール)※公演当日はミーティング室、ホワイエ、控室を含む。

補助対象期間

令和2年9月15日から令和3年3月31日まで

補助金交付決定後に行われる公演、練習等とします。

ただし、9月15日から交付決定日までに実施する公演、練習等は、申請時に事前着手届を提出ください。

対象とならない公演、練習等

(1)販売活動を主な目的とするもの。

(2)特定の企業名の宣伝や広報を主な目的とするもの。

(3)寄附やその他勧誘を主な目的とするもの。

(4)特定の個人や団体への誹謗中傷を含むおそれがあるもの。

(5)特定の政治団体又は宗教団体の宣伝・主張が含まれるもの。

(6)その他公序良俗に反するもの。

補助対象経費及び上限額

対象経費表

※1回の申請につき同一施設の公演または練習のいずれかとします。

※1回の申請につき公演の場合は2公演(事業)まで、練習利用の場合は3回までを限度とします。

※公演開催に伴うリハーサル、練習は、本番で利用する施設に係らず、文化会館及び東与賀文化ホールのホール利用料及び附属設備利用料を対象とします。

※文化会館と東与賀文化ホールにそれぞれ申請できます。

※公演は、無観客で行うオンライン公演も含みます。

※国、県、市または民間が実施する他の制度により補助等を充当する場合は、充当額を差し引いた額を補助します。ただし、他の制度による補助金等が併用を認めていない場合はこの限りではありません。

申請手続き

(1)申請書類

次の書類をそろえて提出ください。

申請書一式(指定の様式)

・補助金交付申請書

・様式第1号(第5条関係)別紙(文化芸術活動支援補助金 申請書類)

・誓約書

・対象経費の見積書(文化会館、東与賀文化ホールで発行された原本)

・事前着手届(※9月15日から交付決定日までに公演、練習を実施する場合のみ)

申請者に関する資料(任意の様式)

・団体の概要(規約、役員名、活動の拠点等)が分かる資料

・個人は、文化芸術活動を生業または副業としていることが分かる資料

  申請書類に記載された活動実績の中で過去1年間に関する契約書、領収書、チラシなど

  ※過去1年間の活動に関する資料の内、提出できる範囲でかまいません。

・文化芸術活動の実績がわかる資料(過去の活動の実績がわかるチラシや写真など)

  ※資料がない場合は、別紙「2 文化芸術活動の実績」欄にできるだけ記述ください。

・新型コロナウイルス感染症の影響で、文化芸術活動を中止・自粛せざるを得ないなど影響を受けていることがわかる資料(予定されていたことがわかるチラシや計画書など)

  ※資料がない場合は、別紙「3 新型コロナウイルス感染症による影響」欄に記述ください。

・他の制度による補助金等を活用される場合は、その内容がわかるもの(決定通知、制度概要など)

  ※佐賀県のLiveS Beyondの採択を受けて事業を実施する場合は、制度概要の添付は不要です。

※令和元年度に佐賀市または佐賀市教育委員会の名義公演の申請をして承認された団体は、次の書類の提出を省略できます。

  ・団体の概要(規約、役員名、活動の拠点等)が分かる資料

  ・文化芸術活動の実績がわかる資料(過去の活動の実績がわかるチラシや写真など)

 

(2)提出方法

利用する施設(文化会館、東与賀文化ホール)の窓口に持参または郵送で提出ください。

 

詳細は、こちらをご確認ください。※ダウンロードできます。

文化芸術活動支援事業のご案内

Q&A

補助金交付要綱

〇申請時様式

(様式)補助金交付申請書

(様式)(別紙)申請書類

(様式)誓約書

(様式)事前着手届

〇申請時記入例

・(記入例)補助金交付申請書 (公演) (練習)

・(記入例)(別紙)申請書類 (公演) (練習)

・(記入例)誓約書

〇実績報告時様式

(様式)補助事業等実績報告書

(様式)補助金交付請求書

(様式)(別紙)実績報告書類

(様式)委任状

〇実績報告時記入例

・(記入例)補助事業等実績報告書 (公演) (練習)

・(記入例)補助金交付請求書   (公演) (練習)

・(記入例)(別紙)実績報告書類 (公演) (練習)

・(記入例)委任状

申請・問い合わせ
佐賀市文化会館

住所:〒849-0923 佐賀市日の出1-21-10

☎:0952-32-3000  FAX:0952-32‐3736

電子メール: magpie@mte.biglobe.ne.jp

佐賀市立東与賀文化ホール

住所:〒840-2221 佐賀市東与賀町下古賀1228-3

☎:0952-45-3939  FAX:0952-45‐0616

電子メール:higasiyokabunka@gmail.com

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化振興課 文化振興係
〒840-0811 佐賀市大財3丁目11番21号 大財別館2階
電話:0952-40-7369 ファックス:0952-26-7378
メールアイコン このページの担当にメールを送る