Language

文字の大きさ

背景色

新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~

更新:2020年07月30日

新型コロナウイルス感染症は、知らず知らずのうちに私たちの生活にも影響を及ぼしています。そのため、「心の健康」を保つことが難しく、不調を感じている方も多くなっています。

日本赤十字社では、「この感染症は、"3つの顔” を持っている」と伝えています。

◎第1の“感染症”としての顔 「病気そのもの」

◎第2の"感染症”としての顔 「不安と恐れ」

◎第3の"感染症”としての顔 「嫌悪・偏見・差別」

 

「不安や恐れ」は、私たちの『気づく力』・『聴く力』・『自分を支える力』を弱めます。

「不安や恐れ」は私たちの身を守るために必要な感情ですが、私たちから力を奪い、冷静な対応ができなくなることもあります。

「心の健康」が保ちにくいコロナ禍の今、日本赤十字社のホームページに掲載されているパンフレットをご覧になってみませんか?

引用:日本赤十字社のホームページより

リンク

日本赤十字社http://www.jrc.or.jp/activity/saigai/news/200326_006124.html

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課 健康推進係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号
電話:0952-40-7283 ファックス:0952-40-7380
メールアイコン このページの担当にメールを送る