Language

文字の大きさ

背景色

人権コラム(令和2年5月15日号)

更新:2020年05月 8日

05_0000

令和元年度人権啓発ポスターコンクール優秀作品

小学生の部

あなたの人権わたしの人権

「向こう三軒両隣」

ある新聞への投稿記事です。投稿者はマンションの管理人。住民集会で小学生の保護者から、「子どもには知らない人に挨拶されたら逃げるように教えている。マンション内では挨拶をしないように決めてください」という意見が出されました。「挨拶をしても返事がないので気分が悪かった」という声もあり、挨拶を止めることになりました。この結果に投稿者は、世の中変わったな、と理解に苦しみ、今回の投稿に至ったようです。

このマンションの日常の様子を想像してみました。住民の皆さんが、すれ違っても、挨拶も会釈もなく、冷たい空気が流れていきます。さらに想像すると、災害が起きたとき、困っている隣人や障がい者、高齢者に構うことなく各自勝手に避難する姿です。避難所でもお互いに思いあうこともない、よそよそしい光景が浮かんできます。

災害が起きたとき、大事なのは、自助と共助だといわれています。自らの力で乗り越えていく自助、近所や地域の人々と助け合っていく共助。阪神淡路大震災や東日本大震災、熊本地震の際にはご近所の力が大きく貢献しました。互いを助け合うためには、日頃からの交流が大事になります。その第一歩として、挨拶を積極的に交わしたいものです。「向こう三軒両隣」せめて隣り合う家族同士がにっこりと挨拶を交わすようになったらいいですね。

(社会同和教育指導員)

毎月1日は「いじめ・いのちを考える日」です。

毎月11日は「人権を考える日」です。

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権・同和政策・男女参画課 人権啓発係
〒849-0919 佐賀市兵庫北三丁目8番36号ほほえみ館
電話:0952-40-7367 ファックス:0952-34-4549
メールアイコン このページの担当にメールを送る