Language

文字の大きさ

背景色

園から小学校へ、学びの接続期プログラム
  「えがおわくわく」第8版ができました。

更新:2020年06月12日

「安心感をもち、意欲的に学んでいる子ども」を育てるために

えがおわくわく表紙安心感

 佐賀市では、平成18年度から「教育・学習の縦軸」として、0歳から義務教育終了までの子どもの育ちと学びの連続性を大切にし、その学びを生涯学習へと繋げていけるように力を注いできました。令和2年度からの「第4次佐賀市教育振興基本計画」でも、「就学前からの教育の充実」を施策の一つに掲げ、「幼児教育の充実」「幼保、小、中の連携」を施策実現のための取り組みとしています。

 平成29年3月に同時改訂(定)された就学前から高等学校までの要領等を踏まえ、幼児期の遊び等、小学期の学習等において、子どもが主体的に自己を発揮して学び、一貫した資質・能力の育成を図ることを目的として、佐賀市幼保小接続期プログラム「えがおわくわく」を全面改訂いたしました。この目的を達成するために、大きく環境が変化する幼保小接続期の重要なポイントは「安心感」です。安心感が基盤となることで、子ども達は自己を発揮することができます。この第8版では、えがお輝く「安心感」を大切に、わくわく心動かす子どもの気付きや思い、姿を見取り分析しながら、主体的に学ぶことができるように提案しています。

 今回も、「えがおわくわく」初版から関わっていただいている福岡女学院大学・大学院教授の坂田和子先生にご指導・監修いただき、佐賀市内の園・小学校で実際に教育に携わっている先生方が子どもの姿を思い浮かべながら話し合いを重ねて出来上がりました。今後、この「えがおわくわく」第8版を活用し、「安心感をもち、意欲的に学んでいる子ども」を育てるために、佐賀市の保育者と教師が一丸となって取り組んでいきたいと思います。

 

えがおわくわく第8版冊子のダウンロードはこちらから(無断転載は禁じます)

【ご利用前に必ずお読みください】

・PDFファイルで公開しています。

・このページに掲載している「えがおわくわく第8版」の著作権は佐賀市が保有しています。

・著作権法上の「私的使用のための複製」や「引用」の範囲を超えて利用するときは、必ず著作権者の許諾を得てください。(連絡先:保育幼稚園課 TEL:0952-40-7290)

・著作権法上の「引用」を行うときは、必ず出典元を明記してください。

・掲載内容を利用することにより生じた一切の損害に対して、著作権者は責任を負いません。

 

01 表紙・まえがき・目次【 PDFファイル:3.35 MB 】

02 第1章 2030年を見据えた教育【 PDFファイル:2.75 MB 】

03 第2章-1 年長アプローチカリキュラム期【 PDFファイル:7.64 MB 】

04 第2章-2 小1スタートカリキュラム期【 PDFファイル:5.86 MB 】

05 第3章 交流を通した相互理解【 PDFファイル:1.48 MB 】

06 参考資料・参考文献・巻末・裏表紙【 PDFファイル:2.27 MB 】

 

冊子全体(一括版)【 PDFファイル:20.36 MB 】

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

子育て支援部 保育幼稚園課 幼保支援係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7290
メールアイコン このページの担当にメールを送る