Language

文字の大きさ

背景色

住所変更(住民票の異動)における混雑緩和について(お願い)
~佐賀市総合窓口における新型コロナウイルス感染症への対応~

更新:2020年03月26日

3月から4月にかけて引越しの多い時期は、例年窓口が大変混雑します。
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、市役所へ来庁せずに手続きいただける方法をご案内します。
必要な手続きが以下の方法で対応できる場合は、積極的にご活用ください。
 

混雑解消に関するご案内

1.住民異動届のお届け期間について

  • 転入・転居等の異動にかかるお手続きは、異動日(引っ越し等の日)から14日以内の手続きが必要ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当分の間、14日を過ぎた後でも手続きができるようにします。

 ※マイナンバーカード・住民基本台帳カードを使った転入届(特例転入)については、
  転出届で届け出た転出予定日から60日以内であれば転出証明書が無くても転入届の
  手続きができるようにします。

2.住民異動に伴う主な手続きのお届け期限について

  • 住民票の異動以外に,引っ越しに伴う,国民健康保険,国民年金,後期高齢者医療,介護認定,子どもの医療,児童手当,市営住宅の手続きについても,同様に届出期間の延長を行いますので,住民異動届後の手続きが可能です。

 ※なお、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から届出期間の延長を行うものであり、
  各種サービスの適用は、手続き後になりますのでご注意ください。

  • 小中学校の転入学(市外からの転入・市内間の転校)の手続きについても,当面の間,
    住民異動届の手続きを行っていなくても,登校日の前日までに,佐賀市教育委員会
    学事課において手続きを行うことができます。
    また,転出の場合は転出先の自治体により手続きが異なる場合がありますので,
    転出先の自治体にお問い合わせください。佐賀市教育委員会 学事課 0952-40-7358

3.マイナンバーカード電子証明書の有効期限をむかえる方へ

4.まちiネットで現在の待ち人数などを確認することができます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

5.混雑状況に関すること、スムーズにお手続きいただくポイントなど

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

来庁せずにできる手続きのご案内

1.郵送による転出手続き

市町村をまたいで引っ越しされる場合は、それぞれの市町村で「転出」手続きと「転入」手続きが必要です。
「転出」手続きは、郵送での手続きが可能です。
※郵送での転出手続きについては、こちらをご覧ください。
※世帯構成によって、国民健康保険、国民年金、小中学校、児童手当、子ども医療、ひとり親関係、介護保険、保育所関係、市営住宅など、別途お手続きが必要な場合や、お問い合わせをさせていただくことがあります。

2.証明書のコンビニ交付サービス

顔写真付きのマイナンバーカードをお持ちの方は、住民票や印鑑証明書などの発行をコンビニのマルチコピー機から行うことができます。
※コンビニ交付サービスについては、こちらをご覧ください。

 

来庁される際の注意点

引っ越しのシーズンには待合スペースが非常に混雑し、また、待ち時間が長くなります。
咳エチケットにご協力いただくとともに、帰宅時は手洗いやうがいをお願いします。
市役所玄関にアルコール消毒液を用意していますので、来庁時にご利用ください。

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民生活課 住基整備係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7082 ファックス:0952-28-9188
メールアイコン このページの担当にメールを送る