Language

文字の大きさ

背景色

新型コロナウイルス感染症予防対策のためのごみの出し方について

更新:2020年05月11日

感染症予防対策のためのごみの出し方について

ごみの処理は、市民のみなさんの生活を維持するために必要不可欠なサービスの1つです。
市民のみなさんとごみ処理に携わる作業者の健康のため、安全かつ継続的にごみ処理が行えるよう、ごみの出し方について、以下のとおり、ご理解とご協力をお願いします。

使用済のティッシュやマスク等の捨て方について

下図の「ごみの捨て方」に沿って、以下の点について心がけ、朝8時30分までにお出しください。
また、ごみステーションに出されたごみがカラス等に荒らされないよう、ごみ出しのルールやマナーをお守りください。

  • ごみに直接触れない(ビニール袋に入れて密封する)
  • 指定袋はしっかりしばって封をする(飛散防止)
  • ごみを捨てた後は手を洗う(感染予防)

ごみの捨て方(新型コロナ関連環境省チラシ抜粋)

ご家庭でのごみの捨て方(環境省チラシ)【 PDFファイル:248.1 KB 】

ご家庭でのマスク等の捨て方(環境省チラシ)【 PDFファイル:202.7 KB 】

佐賀市清掃工場への「ごみの持ち込み」自粛のお願い

佐賀市清掃工場及び佐賀市清掃工場南部中継所では、ごみの持ち込みが増加しています。
人の密着・密接による感染拡大防止のため、非常事態宣言中の「処分を急がないごみ」の持ち込みは、可能な限りお控えください。
なお、混雑が予想される「土曜日」や「祝日」の持ち込みは、厳に慎んでいただくよう、みなさんのご理解とご協力をよろしくお願いします。

ごみステーションの収集は通常どおり実施します。
指定袋で出せるごみや資源物は、決められた収集日にごみステーションにお出しください。

やむを得ず、ごみを持ち込む場合は、以下の点について、ご協力をお願いします。

  • ごみを分別をした上でお越しください(接触時間短縮)
  • マスクを着用した上でお越しください(感染予防)

今後のごみ収集について

新型コロナウイルスの感染拡大時においても、継続して収集作業を行う予定です。
ただし、影響が出た場合は、収集時間が通常よりも早くなる場合や遅くなる場合も想定されます。
今後、収集形態や品目等に変更がでる場合は、市ホームページでお知らせします。

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

環境部 循環型社会推進課 3R推進係
〒849-0917 佐賀市高木瀬町大字長瀬2369 佐賀市清掃工場
電話:0952-30-2430 ファックス:0952-30-2494
メールアイコン このページの担当にメールを送る