Language

文字の大きさ

背景色

地域内交通の導入ガイドラインを策定しました。

更新:2020年04月17日

地域内交通の導入ガイドラインについて

公共交通を利用しにくい地域の方がもっとおでかけしやすくなるために、地域が主体となった検討や取り組みを視野交通事業者がサポートします。

みんなで地域の移動手段を考えましょう。

制度の目的

今後、高齢化が進むにつれ、公共交通はより重要な役割を担うことになります。しかし現在、市内に住むすべての人が不自由なく公共交通を利用できる環境にはありません。

そのため佐賀市では、日常生活に必要な施設である、病院や商業施設、公民館などを巡る公共交通(地域内交通)をつくる地域のみなさんの活動を支援しています。

地域内交通は、市の考えだけでは地域にとって本当に良いものになりません。また、地域のみなさんの活動だけでは、継続的な運行が難しいのが現状です。

地域にとって本当に役に立つ、持続可能な地域内交通を導入するため、地域のみなさんと市そして交通事業者がともに取り組むことが重要です。

市では、今後も、地域内交通の確保に向けて、地域のみなさんの取り組みに対して、支援を行っていきます。ぜひ、お気軽にご相談ください。

関連ファイル

【概要版】公共交通空白地域等における地域内交通の導入ガイドライン【 PDFファイル:15.46 MB 】

【本編】公共交通空白地域等における地域内交通の導入ガイドライン【 PDFファイル:7.79 MB 】

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

企画調整部 企画政策課 交通政策室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁2階
電話:0952-40-7038 ファックス:0952-40-7381
メールアイコン このページの担当にメールを送る