Language

文字の大きさ

背景色

住民票やマイナンバーカード等への旧氏(旧姓)併記について

更新:2019年11月19日

令和元年11月5日から、住民票とマイナンバーカードに旧氏(旧姓)が併記できるようになりました。

これにより、婚姻等で氏が変わっても、従来称してきた氏を住民票やマイナンバーカードに
旧氏として併記することによって、各種証明に利用することができます。

請求できる人

本人、同一世帯の親族
※1 代理人による申請の場合は委任状が必要です。
※2 旧氏記載の請求は対象者の住所地の市区町村で受付を行います。

旧氏が記載されるもの

住民票、住民票の写し(窓口発行、広域交付、コンビニ交付)
マイナンバーカード、通知カード、転出証明書など。
※3 住民票に旧氏が記載されている場合に上記のものについて旧氏の表記を省略することはできません。

必要なもの

  • 運転免許証などの本人確認書類等
  • 印かん
  • 希望する旧氏が記載されている戸籍(除籍・改製原戸籍)謄本等から現在までの全ての戸籍謄本等
  • マイナンバーカードまたは通知カード

※戸籍謄本等は本籍地市区町村に請求してください。

申請場所

本庁1階市民生活課33番~40番窓口
 

 

詳細はお問い合わせください。

 

関連リンク・ファイル

総務省 住民票、マイナンバーカード等への旧氏の併記について

旧氏併記に関するリーフレット(表面)

旧氏併記に関するリーフレット(裏面)

 

 

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 市民生活課 住基整備係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7082 ファックス:0952-28-9188
メールアイコン このページの担当にメールを送る