Language

文字の大きさ

背景色

令和元年8月豪雨災害見舞金について

更新:2019年10月15日

佐賀市では、令和元年8月26~29日の豪雨災害により、住家(お住まいの建物)が床上浸水以上の被害を受けられた被災世帯に災害見舞金を支給します。

1.対象となる住家被害の程度と見舞金の額

 

被害の程度 1世帯あたりの見舞金
全壊・大規模半壊 10万円
半壊・床上浸水 5万円

 

2.災害見舞金の請求について

(1)見舞金支給対象 既に、罹災証明書の申請をされた後、床上浸水以上の被害認定を受けた世帯

(2)請求の案内 市から対象世帯に「災害見舞金請求書」を送付します。

   ※罹災証明書の交付申請がお済でない世帯については、以下の手続きが必要です。

【罹災証明書の交付申請】
・申請期限 令和2年3月2日(月)
・申請先  本庁1階8番窓口
・申請に必要なもの 罹災証明申請書、印鑑、被害がわかる写真や修繕の見積書等

※罹災証明書の交付申請後、現地調査等のため、2週間程度の期間が必要となります。
※被害認定の結果、床上浸水以上の認定とならなかった場合は、支給の対象となりません。

(3)請求書の提出期限 令和2年3月31日(火)

(4)請求書の提出方法 郵送又は佐賀市役所本庁1階8番窓口に直接提出

 

 

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 福祉総務課 政策係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁1階
電話:0952-40-7249 ファックス:0952-40-7393
メールアイコン このページの担当にメールを送る