49 厳島(いつくしま)神社のイチョウ

更新:2015年02月25日

保存樹に指定されている厳島神社のイチョウです。

大和町大字梅木にある厳島神社の境内にあるイチョウです。

国道から少し入った場所にあり、あまり目立ちませんが、紅葉が美しく新聞に掲載されたこともあります。

地域のシンボルとして大切に守られている樹木です。

解説

イチョウ・・・落葉広葉樹。直幹で枝は斜め上に伸びる。葉は扇形で、秋に黄葉する。10月~11月に実(ギンナン)が熟す。雌雄異株。

/site_files/image/usefiles/imagefiles/s28747_20110811042302.JPG

 

厳島神社のイチョウ

 

  • 指定番号 49
  • 指定年月日 平成23年8月24日
  • 所在地 大和町大字梅野
  • 樹高 23.4m
  • 幹周 3.6m
  • 推定樹齢 200年
  • ​雄株

このページに関するお問い合わせ

建設部 緑化推進課 緑化推進係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁6階
電話:0952-40-7164 ファックス:0952-26-7376
メールアイコン このページの担当にメールを送る