2019年全国家計構造調査を実施します

更新:2019年09月 6日

家計構造ロゴ

調査の目的

全国家計構造調査は、家計における消費、所得、資産及び負債の実態を総合的に把握し、世帯の所得分布及び消費の水準、構造等を全国的及び地域別に明らかにすることを目的としています。

調査の時期

令和元年(2019年)10月から11月までの2か月間にわたり実施されます。

世帯名簿作成のため、調査員が8月から調査対象地区の全世帯を訪問のうえ、氏名・世帯構成・就労状況についてお尋ねします。

調査の対象

全国の世帯のうち、総務大臣の定める方法により選定された約90,000世帯が対象です。

佐賀市では、37地域で約440世帯が対象となる予定です。

主要調査事項

「家計簿」、「年収・貯蓄等調査票」及び「世帯票」の3種類の調査票により、日々の家計の収入と支出、年間収入、預貯金などの金融資産、借入金、世帯構成、世帯員の就業・就学状況、現住居の状況(床面積、建築時期など)、現住居以外の住宅・宅地の保有状況を調査します。
調査では、3種類全ての調査票に回答をお願いする【基本調査】と、「年収・貯蓄等調査票」及び「世帯票」の2種類の調査票に回答をお願いする【簡易調査】で調査します。

調査の方法

選定された地区を、8月から調査員が訪問します。そこで作成された名簿から調査対象として抽出された世帯に、調査員が調査票を配布しますので、調査内容に沿ってご記入をお願いいたします。ご記入いただいた調査票は、次のいずれかの方法で回答できます。

ア インターネットでの回答

イ 調査員に提出(調査員が各世帯を訪問し回収します)

ウ 郵送による提出(【簡易調査】の場合)

調査内容の秘密は厳守されます

調査票に記入されている内容は、統計法に定められている目的以外(税の資料など)に使用されることはありません。また、統計法に基づき、調査内容の秘密は厳守されますので、安心してご回答ください。

調査に関する問い合わせ先

「2019年全国家計構造調査コールセンター」

1 設置期間
令和元年8月1日(木)~12月15日(日)

2 受付時間
午前8時00分~午後10時00分(全期間、土曜・日曜・祝日を含む。)

3 電話番号及び通話料金
☎0570-55-0852(ナビダイヤル)
・一般の固定電話:市内通話料金のみ発信者が負担,差額は総務省が負担
☎03-6626-0960(IP電話)
・一般の固定電話、携帯電話・PHS:所定の通話料金を発信者が負担
(携帯電話の一般的な定額プランにセットされている無料通話の対象外)

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務法制課 情報公開・統計係(統計担当)
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁2階(統計担当)
電話:0952-40-7026 ファックス:0952-29-2095
メールアイコン このページの担当にメールを送る