Language

文字の大きさ

背景色

佐賀市プレミアム付なないろバルーン商品券について

更新:2020年01月17日

KAKUNYAN_dool_05_0520

イメージキャラクター「かくにゃん」

申請受付期限が迫っています。申請手続きはお早めに!

  • 住民税非課税の方からの商品券購入引換券交付申請書の受付期限を、令和2年1月31日(金)まで延長しました
  • 12月2日以降、受付会場を本庁3階西端 プレミアム付商品券事業推進室に変更しました
  • プレミアム付商品券の購入を希望される方で、お手元に「佐賀市プレミアム付商品券購入引換券交付申請書」が残っている方は急ぎ申請してください

コールセンターを閉鎖しました

  • コールセンターは11月29日をもって閉鎖しました

今後のプレミアム付商品券に関するお問い合わせは

佐賀市役所 企画政策課 プレミアム付商品券事業推進室 電話 (0952)40-7053 までお願いします

※平日午前9時から午後5時まで。火曜日は午後7時まで。土日祝日は受け付けておりません

​令和元年10月1日より、市内44郵便局にて「佐賀市プレミアム付なないろバルーン商品券」の販売を開始しました

  • 購入の際は佐賀市が発行した「商品券購入引換券」が必要です
  • 引換券の交付対象者は、住民税非課税の方(住民税課税者の被扶養者、配偶者、専従者等を除く)及び3歳半未満児童の世帯主に限られています。住民税非課税の方は事前の交付申請手続きが必要です
  • 引換券の発送状況
    • 9月上旬までに申請が完了した住民税非課税の方、及び平成28年4月2日以降令和元年7月31日までに生まれたお子様の世帯主の方に対し、9月26日に「商品券購入引換券」を発送しました
    • 10月中旬までに申請が完了した住民税非課税の方、及び令和元年8月1日以降令和元年9月30日までに生まれたお子様の世帯主の方に対し、11月5日に「商品券購入引換券」を発送しました
    • 11月中旬までに申請が完了した住民税非課税の方に対し、12月2日に「商品券購入引換券」を発送しました
    • 12月上旬までに申請が完了した住民税非課税の方に対し、12月17日に「商品券購入引換券」を発送しました
    • 12月中旬までに申請が完了した住民税非課税の方に対し、12月26日に「商品券購入引換券」を発送しました
    • 1月上旬までに申請が完了した住民税非課税の方に対し、1月15日に「商品券購入引換券」を発送しました
    • 次回発送:1月末の予定。1月下旬までに申請が完了した住民税非課税の方にお知らせを郵送します
  • 「商品券購入引換券」は再発行できません。なくさないようご注意ください
  • 商品券を使用できる店舗の一覧は、44郵便局及び市役所本庁1階 特設会場、各支所にて配付しています。こちらでも確認できます

 

【目次】

プレミアム付商品券とは?

令和元年10月1日からの消費税率引き上げによる低所得の方・子育て世帯への影響を緩和するとともに、地域の消費活動の喚起・下支えを目的として販売する商品券です。平成27年の同名の商品券と違い、購入対象者が限られています

  • 商品券:1枚500円の商品券を10枚綴り(5千円分)としたものを1冊として、1冊4,000円で販売
  • 購入限度:購入対象者1人当たり5冊まで。子育て世帯については対象となる児童1人当たり5冊まで。1冊ずつでもまとめてでも購入できます
  • 利用できる店舗:商品券参加店として登録された市内の店舗のみで使用可能

※商品券の販売・換金及び商品券を利用できる店舗の募集は、佐賀商工会議所・佐賀市北商工会・佐賀市南商工会で構成する「佐賀市プレミアム付商品券発行等事業実行委員会(以下「実行委員会」という。)」が行います。

 

プレミアム付商品券の購入対象者

(1)平成31年1月1日(基準日A)時点で佐賀市に住民票を置き、平成31(令和元)年度の市県民税が非課税である方

※平成31年(令和元年)度の市県民税が課税されている者の配偶者、扶養親族又は事業専従者等、及び平成31年1月1日時点で生活保護・中国残留邦人支援給付を受けている者を除く

(2)以下の児童が属する世帯の世帯主

  • 令和元年6月1日(基準日B)時点で佐賀市に住民票を置く、平成28年4月2日以降に出生した児童
  • 令和元年7月31日(基準日C)時点で佐賀市に住民票を置く、令和元年6月2日以降に出生した児童
  • 令和元年9月30日(基準日D)時点で佐賀市に住民票を置く、令和元年8月1日以降に出生した児童

※(1)及び(2)の両方に該当する場合(市県民税が非課税で、3歳半未満児がいる世帯)は、併給が可能です。

<例えば…>

3歳半未満児のいる市県民税非課税世帯であって、夫婦と3歳半未満児2名の4人世帯の場合、家族4名分+児童2名分の計6枚を交付可能です。

非課税子育て世帯の場合の商品券購入事例

 

プレミアム付商品券を購入するまでの手続き

その1   まず、購入対象者の方が、佐賀市が発行する「購入引換券」の発行を受けて、

その2   次に所定の商品券販売所で「購入引換券」を提示の上、商品券を購入していただきます。

 

その1   「購入引換券」の発行手続き

(1) 平成31年1月1日時点で佐賀市に住民票を置き、平成31(令和元)年度の市県民税が非課税である方

・事前の申請手続きが必要。審査の後購入要件に該当する方のみ引換券を交付

⇒令和元年7月26日に申請書を発送。

以後、税情報の変更等により新たに購入要件に該当した方には随時申請書を発送します

・申請受付期間:令和元年7月29日(月)から令和2年1月31日(金)まで ※延長しました

・申請方法:郵送・窓口提出

⇒申請書に切手不要の返信用封筒を同封。受付最終日消印有効

・受付窓口:本庁に設置 ※日曜窓口及び支所での受付は8月で終了しました。

⇒令和元年7月29日(月)から11月29日(金)まで:本庁1階市民ホール特設会場にて

⇒令和元年12月2日(月)から令和2年1月31日(金)まで:本庁南棟3階西端 プレミアム付商品券事業推進室にて

※毎週火曜日は窓口延長

・受付時間:9時から17時まで。火曜は19時まで

※昼休みも受け付けます

 

(2) 平成28年4月2日以降生まれの3歳半未満児の子育て世帯主

・申請の手続きは不要

・基準日B及び基準日C児童の世帯主には9月26日、基準日D児童の世帯主には11月5日に引換券を発送済みです。

届いていない方はお手数ですがお問い合わせください。

 

【他市町村で購入引換券を交付され佐賀市へお引越しなされた方へ】

前住所である自治体で商品券を5冊購入済みでなければ、佐賀市の購入引換券に交換できます。

前住所で既に4冊以下商品券を購入済みの場合、5冊 から前住所で購入済みの冊数分を差し引いた冊数、商品券を購入可能な購入引換券と交換します。

  • 交換手続きに必要なもの
    • 引換券
    • 窓口に来られた方の本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)

※交換手続きに来られた方が購入引換券交付者と同居のご家族でない場合、委任状が必要です。こちらをダウンロードしてお使いください。

※子育て世帯主の方に発券された購入引換券については、例えお子様が佐賀市に転入されても、世帯主様ご自身が佐賀市に転入されない限り交換できません。

 

その2   商品券の購入手続き

プレミアム付商品券購入の流れ

  • 市県民税非課税の方、3歳半未満児の世帯主の方、いずれも、佐賀市内44か所の郵便局で販売中です。郵便局で購入引換券を提示し、購入対象者ご自身である本人確認書類を郵便局の窓口局員の方に提示してください。
    • 購入期間:令和元年10月1日から令和2年2月29日まで
    • いずれの郵便局も郵便窓口の営業時間中は購入可能です。北局は土曜、中央局は土日祝日も販売しています。なお簡易郵便局3局(城北、寺井、下熊川)での販売は行いません。
    • 本人確認書類:有効期限内の公的証明書(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、健康保険証、障がい者手帳など)のほか、有効期限内の社員証・学生証、契約書、郵便物など、ご本人であることが証明できるもの
    • 代理の方が商品券を購入する場合、以下のものをご用意ください
      • 同居のご家族:引換券の名義人(申請者)と住所が同じであることが確認できる代理人ご自身の本人確認書
      • 法定代理人の方:裁判所の審判書等法定代理人であることを証する書類の写し+代理人自身の本人確認書類
      • その他の方:本人確認書類と併せて、購入対象者からの委任状が別途必要です。
    • 商品券は原則、販売自治体内のみで利用可能です。例えば、A市にお住いの間にA市の商品券を購入し、その後B町に引っ越した場合、B町でA市の商品券は利用できません。またA市の商品券をB町の商品券に交換することもできません。商品券購入引換券は引っ越し先のものに交換可能ですので、引っ越し先の自治体の商品券を購入したい場合は、先に購入引換券の交換を引っ越し先の自治体で行ってください。詳しくは佐賀市への転入の場合を参考に、引っ越し先自治体にご相談ください。※自治体によっては交換期限が過ぎている場合があります。事前にご確認

委任状様式はこちら、委任状の記入例はこちらをご利用ください。

※ネット販売や出張販売、予約販売は行いません

 

商品券の利用について

商品券を利用可能な期間について

令和元年10月1日から令和2年3月31日まで

 

利用時の注意点について

  • お釣りは出ませんのでご注意ください。
  • 以下の物品・サービスについては、国から利用を禁止されております。
    • たばこ
    • 出資や金融商品の購入等
    • 商品券、プリペイドカード等
    • 性風俗特殊営業等
    • 国や地方公共団自治体への支払い(公営ギャンブルを含む。)
  • 汚れや破損の度合いの激しい商品券については、利用できるかどうかについて、発行元である実行委員会にご確認ください。
  • 他者への転売、譲渡は認めておりません。お一人で10名分の利用等、不自然な使用をなされようとする場合、店舗側からお尋ねをすることがあります。転売等が発覚した場合、商品券の利用の停止を求めることがあります。
  • 商品券は原則、販売自治体内のみで利用可能です。例えば、A市にお住いの間にA市の商品券を購入し、その後B町に引っ越した場合、B町でA市の商品券は利用できません。またA市の商品券をB町の商品券に交換することもできません。 ※商品券購入引換券は引っ越し先のものに交換可能。こちら をご覧ください

 

利用できる店舗について

商品券は、佐賀市内の約1,100店舗でご利用いただけます。

商品券を使用できる店舗の一覧(令和元年9月6日までの申込受付分まで)を、商品券販売窓口である市内44郵便局、及び市役所本庁3階会場にてお配りしております。実行委員会が同じ内容を「モテモテさが」令和元年10月号に掲載しております。

また、実行委員会の特設サイトでも、お店を検索できます。最新の店舗情報についてはこちらをご確認ください。

  • 佐賀市プレミアム付商品券発行等事業実行員会特設サイトURL

https://www.nanairo-balloon.jp/main/

QRコードはこちら

qr_nanairo

※今回の商品券は、過去に実施した商品券のように、店舗によって利用できる額が制限されることはございません。

事業者の方へ
  • 実行委員会事務局である佐賀商工会議所公式サイトにて、プレミアム付商品券を使用できる「商品券参加店」を引き続き募集中

佐賀商工会議所公式サイト http://www.saga-cci.or.jp/main/17.html

  • 今回、登録手数料は無料です。
  • 利用登録が済んだ店舗に対し、実行委員会から後日、利用登録店舗であることを示すステッカーやポスター、商品券換金の際に用いる登録証等の送付を行います。ただし、9月6日以降利用登録した店舗については、商品券の販売時に購入者にお渡しする利用登録店舗一覧への反映は現時点で行っておりません。
  • 商品券を換金できる金融機関:佐賀銀行(佐賀市内16店舗、兵庫支店では取り扱いません。嘉瀬町支店、久保田出張所は11月17日で取扱)、佐賀信用金庫(市内10店舗)、佐賀東信用組合。換金の際、他金融機関への振込は事業者様側でご負担いただきます。
  • 商品券の換金期限は、令和2年3月末までです。延長する場合、改めてお知らせいたします。

 

プレミアム付商品券に関するお問い合わせについて

佐賀市役所 企画政策課 プレミアム付商品券事業推進室 電話 (0952)40-7053 までお願いします ※電話料金が発生します

平日午前9時から午後5時まで。火曜日は午後7時まで。土日祝日は受け付けておりません

 

なお、購入対象資格に関して、市県民税の課税状況等を確認したい場合は、お電話口では回答いたしかねます。

税情報等の確認が必要な場合は、プレミアム付商品券事業推進室(佐賀市役所 本庁 南棟3階西端)まで、ご自身の本人確認ができる公的証明等(運転免許証、マイナンバーカード等)をご持参の上お越しください。

※同居のご家族以外の代理の方がお越しになる場合は、ご本人から代理の方への委任状、及び代理の方の本人確認ができる公的証明等が必要です。

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

企画調整部 企画政策課 プレミアム付商品券事業推進室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁3階
電話:0952-40-7053 ファックス:0952-40-7381
メールアイコン このページの担当にメールを送る

アンケート

このページの内容は分かりやすかったですか?

      

このページは見つけやすかったですか?