Language

文字の大きさ

背景色

耐震診断士を派遣します。

更新:2020年01月21日

耐震診断士派遣事業のご案内

今年度からの新しい支援制度です。※令和元年度の募集を終了しました。


平成7年の阪神・淡路大震災では建物の倒壊によって大勢の尊い命が奪われました。
倒壊した建物は昭和56年6月以前の古い基準によって設計・施工された建物が多かったことから人的被害の軽減のためには耐震診断により建物に十分な耐震性が確保されているかを把握することが重要となります。佐賀市では既存建物の耐震改修関係の補助事業を実施しています

 

「佐賀県木造住宅耐震診登録建築士」として登録された建築士が診断を行い、診断結果は後日建築士がご報告します。

 

<対象住宅>

  • 昭和56年5月以前に建築された個人所有の木造住宅

(借家及び店舗等との併用住宅又は兼用住宅は対象外です。)

  • 建築基準法に適合しているもの
  • 所有者等が自ら居住するもの

<申込者>

  • 対象となる住宅の所有者等

<所有者負担額>

  • 派遣事業手数料…5千円

<募集について>

  • 令和2年1月17日まで、随時受付しております。
    ※今年度の募集は終了しました。

<申し込みについて>

 

派遣事業対象外でも、耐震診断補助ができるものがあります。

建物の耐震診断に係る費用の一部を補助します。

 

 

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築指導課 指導係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7170 ファックス:0952-40-7392
メールアイコン このページの担当にメールを送る