Language

文字の大きさ

背景色

風しん第5期の定期予防接種について

更新:2022年11月11日

風しんの追加的対策

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性は、これまで風しんの公的な予防接種(定期接種)を受ける機会がなかったため、他の世代に比べて風しんの抗体保有率が低くなっています。

この世代の男性の抗体保有率を引き上げるため、令和7年3月までの時限措置として定期接種を実施します。

風しんは、成人がかかると症状が重くなることがあります。また、妊娠初期の女性が風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんが先天性風しん症候群(耳や目、心臓に障害が出ること)になる可能性があります。ご自身やご家族、これから生まれてくる赤ちゃんを守るために、社会全体で風しん予防に取り組みましょう。

クーポン券の交付

対象者には、風しん抗体検査と予防接種が無料で受けられるクーポン券をお送りしています。

対象者

昭和37(1962)年4月2日から昭和54(1979)年生まれの男性

※平成31年度以降クーポン券を使用し、抗体検査を受けて陽性だった方と予防接種を受けた方は対象外です。

※4月時点で佐賀市に住民票がある方にクーポン券を送付しています。佐賀市外に転出された方は使用できませんので、転居先で交付を受けてください。

有効期限

令和5(2023)年3月31日まで

交付申請

クーポン券の紛失や転入等により、交付が必要な方は、健康づくり課母子保健係に申請してください。

窓口で申請する場合

本庁1階64~66番窓口までお越しください。交付申請書は窓口でもご記入いただけます。

<必要書類>

・本人確認書類
郵送で申請する場合

健康づくり課母子保健係まで必要書類をお送りください。

<必要書類>

・本人確認書類のコピー
・120円切手

<送付先>

〒840-8501 佐賀市栄町1番1号
佐賀市役所 健康づくり課母子保健係

抗体検査・予防接種が受けられる場所

全国の医療機関等で受けられます。

風しん抗体検査は健康診断の機会に一緒に受けることもできます。

医療機関で受ける場合

予約が必要な場合がありますので、事前に医療機関へお問い合わせください。

市内実施医療機関一覧【PDFファイル:220KB】

全国の医療機関一覧は厚生労働省のホームページ「風しんの追加的対策」(外部リンク)をご覧ください。

健康診断の機会に受ける場合

事業所健診や特定健診を受ける際に、抗体検査を受けられる場合があります。

詳しくは勤務先の担当者(事業所健診)や受診する医療機関等にお問い合わせください。

 

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課 母子保健係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号
電話:0952-40-7282 ファックス:0952-40-7380
メールアイコン このページの担当にメールを送る