人権コラム(平成31年3月15日号)

更新:2019年04月 9日

3月

平成30年度人権啓発ポスターコンクール優秀作品
小学生の部

あなたの人権 わたしの人権

「子どもの権利」

1989年に「子どもの権利条約」が国連で採択されて30年になります。この条約には、子どもに関連した人権を明確に規定した基本原理があります。
(1)差別をしないこと
(2)子どもの最善の利益を図ること

(3)生命、生存、発達の権利を守ること
(4)子どもの考えを尊重すること
の4つです。
また、第7条には、「・・・児童は出生の時から氏名を有する権利及び国籍を取得する権利を有するものとし、また、できる限りその父母を知りかつその父母によって養育される権利を有する」とあります。
しかし、虐待や不登校などに加え、ここ数年、新たに明らかになったのが、「無戸籍」の人たちがいる現状です。法務省の調査によると、両親の離婚や経済的な事情により、出生届を出されなかったために、無戸籍になっている人が全国で700人に上るそうです。国籍(戸籍)を取得する権利を親によって奪われたのです。無戸籍ゆえに義務教育を受けられず、35歳で中学校を卒業した女性がいます。
新成人500人を対象に実施されたアンケートによると、日本の未来は「明るい」と考えている新成人は、37.2%。「暗い」は62.8%でした。子どもたちが明るいと感じる社会をつくろうと努力しているのか、子どもの権利を尊重しているのか、反省させられる数値です。
私たちは今一度、「子どもの権利条約」の重要性をあらためて理解しておく必要があると思います。

(社会同和教育指導員 中村 勝英)

 

毎月 1日は「いじめ・いのちを考える日」です。
毎月11日は「人権を考える日」です。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権・同和政策・男女参画課 人権啓発係
〒849-0919 佐賀市兵庫北三丁目8番36号ほほえみ館
電話:0952-40-7367 ファックス:0952-34-4549
メールアイコン このページの担当にメールを送る