佐賀市空き家等情報登録制度に関する協定を締結しました

更新:2019年02月25日

佐賀市は一般社団法人佐賀県宅地建物取引業協会及び公益社団法人全日本不動産協会佐賀県本部と平成31年2月13日に佐賀市空き家等情報登録制度に関する協定を締結しました。

空き家登録制度協定締結式

写真左から、(公社)全日本不動産協会佐賀県本部 千北政利本部長、佐賀市 秀島敏行市長、(一社)佐賀県宅地建物取引業協会 伊藤醇六会長

協定締結について

協定締結によって、両協会と市が相互に連携・協力して、空き家等の発生を予防する体制を整えていきます。

所有者は専門的なアドバイスを受けられるようになり、空き家等の利活用を推進する効果が期待できます。

協定締結団体

一般社団法人 佐賀県宅地建物取引業協会

公益社団法人 全日本不動産協会佐賀県本部

※上記の両協会は相談窓口を設置しているため、空き家・空き地の処分や活用について相談がありましたらご利用ください。

※団体名をクリックすると、相談窓口の詳細が表示されます。

佐賀市空き家等情報登録制度について

佐賀市内にある空き家等の所有者が売却又は賃貸を希望する物件の情報を購入又は賃借希望者へ提供することで空き家等の流通を促す制度

※平成31年3月下旬に制度開始予定です。

関連ファイル

佐賀市空き家等情報登録制度運用イメージ

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築指導課 空き家対策室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7174 ファックス:0952-40-7392
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード