空き家シンポジウム&無料空き家相談会を開催しました

更新:2019年02月14日

市民のみなさんと行政が一体となって空き家問題に取組むことを目的として、平成31年2月3日に佐賀市文化会館で「空き家シンポジウム&無料空き家相談会」を開催しました。

当日はシンポジウムに約140人の参加があり、佐賀市の空き家問題とその解決に向けて、ともに考える機会を持つことができました。また、無料相談会においては約50件の相談があり、多くのみなさんが身近な問題として悩みを抱えている現状を、改めて実感しました。

多数のみなさんにご来場いただき、ありがとうございました。

空き家シンポジウム

当日の空き家シンポジウムの様子をご紹介します。

基調講演「我が家を空き家にさせないために ~空き家対策の処方箋~ 」

01

講師:牧野 知弘 氏(オラガ総研株式会社代表取締役/不動産事業プロデューサー)

基調講演では、日本の空き家問題に精通し、書籍『実家の「空き家問題」をズバリ解決する本』の著者でもある牧野氏を講師に迎え、全国的に問題となっている空き家の増加とその対策について講演していただきました。講演の中では、全国での空き家の利活用事例や各自治体での施策を交えながら解決のための取り組み方を紹介していただき、また、それらを踏まえて今後の空き家問題に対応した都市計画のあり方についてもご提案いただきました。

 

佐賀市の空き家の現状

02

説明:佐賀市建設部 建築指導課 空き家対策室

牧野氏の基調講演を受けて、現状と施策についての説明を建築指導課空き家対策室より行いました。佐賀市での条例に基づく空き家問題対応の流れや支援制度を中心とし、行政の取組み内容をご紹介しました。

 

佐賀市空き家バンクについて(北部山間地域への定住促進事業)

06

説明:佐賀市地域振興部 地域政策課

佐賀市内でも特に人口減少・高齢化が進んでいる北部山間地域において実施している「空き家バンク制度」について、地域政策課より説明を行いました。

 

パネルディスカッション「空き家の利活用について」

03

モデレーター:牧野 知弘 氏(オラガ総研株式会社代表取締役/不動産事業プロデューサー)

04

登壇者:写真左から
宮原 真美子 氏(学識経験者)/迎 知子 氏(佐賀県司法書士会)/小城原 直 氏(地域住民代表)/若松 伯宗 氏((一社)佐賀県宅地建物取引業協会)/古賀 俊誠 氏(佐賀市)

パネルディスカッションでは、空き家に関する様々な問題について、各分野の代表として5名のパネラーにご登壇いただき、専門的な視点からの見解や地域での取組みなど、空き家問題解決のヒントとなる意見交換が行われました。

 

無料空き家相談会

当日の無料空き家相談会の様子をご紹介します。

05

無料空き家相談会では、相談員として佐賀市職員のほか佐賀地方法務局、佐賀県司法書士会、税理士、建築士、(一社)佐賀県宅地建物取引業協会にもご協力いただき、空き家に関する様々な相談に対応できる体制としました。

 

当日の配布資料について

今回の空き家シンポジウム&無料空き家相談会で使用した資料の一部を以下に掲載していますのでご覧ください。

また、当日配布した資料一式についてはまだ若干の在庫がありますので、ご希望の方は佐賀市役所建築指導課 空き家対策室までお越しください。

 

アンケートについて

今回のシンポジウムに関連し、平成29年2月に実施した空き家所有者へのアンケート集計結果を以下に掲載していますので、参考にご覧ください。

 

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築指導課 空き家対策室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7174 ファックス:0952-40-7392
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード