人権コラム(平成31年2月15日号)

更新:2019年02月12日

2019年2月

平成30年度人権啓発ポスターコンクール優秀作品
小学生の部

あなたの人権 わたしの人権

「ネット社会は公共の場」

国内でのインターネット利用人口は年々増加し、一億人を超えました。インターネットに接続するためによく利用されているのはスマホ(スマートフォン)です。

平成29年度の総務省調査で、スマホの個人所有率は、13~19歳→81.4%、20代→94.2%、30代→90.4%でした。その普及に伴い、ネット上での人権侵犯事件は平成25年から増加し、29年は2,217件発生しています。うち半数はプライバシー侵害で、自分の個人情報が知らないうちにネット上に公開されているという事案でした。

家族の写真をネット上に公開した後に自宅が突き止められたり、子どもの氏名や通っている学校が探り当てられたりして、不安な思いをしている人がいます。

他にも、自分の気に入らない写真を友人が無断でネット上にアップし、嫌な思いをしている人もいます。複数の人々と一緒に写っている集合写真を、各人の許可なく、ネット上に安易に公開しないように注意してください。

また、自分の画像を第三者に勝手に加工され、広告チラシ等に利用されたりしています。インターネットの環境は急速に進歩しており、問題の対応に追いついていないのが現状です。

ホームページの閲覧やSNS等での情報発信など、世界中の人々と交流ができるインターネットは、たくさんの人が集まる「公共の場」と言っても過言ではありません。そのため、社会生活と同様に、ルールやマナーが必要となるのです。

(社会同和教育指導員・椛島陽一郎)

 

毎月1日はいじめ・いのちを考える日です。
毎月11日は人権を考える日です。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権・同和政策・男女参画課 人権啓発係
〒849-0919 佐賀市兵庫北三丁目8番36号ほほえみ館
電話:0952-40-7367 ファックス:0952-34-4549
メールアイコン このページの担当にメールを送る