人権ふれあい講演会2018を開催しました。

更新:2018年12月10日

人権ふれあい講演会2018を開催しました。

12月4日から10日までの人権週間を前に、11月23日(金・祝)、さまざまな人権問題についての正しい理解と認識を深め、人権尊重の意識を高めることを目的に開催しました。

 《主催》佐賀市/佐賀市社会人権・同和教育推進協議会/佐賀・武雄人権啓発活動地域ネットワーク協議会
 《後援》佐賀市教育委員会

人権啓発ポスターコンクールの表彰式

佐賀市内の小・中学校・高校生から463点の応募があり、子どもたちの感性豊かな作品が集まりました。審査の結果、特選12点、入選24点が決定し、入賞者の表彰式を行いました。

人権ふれあい講演会「はじめてのLGBT ~性の多様性と人権について~」

講師:トランスジェンダー活動家の杉山文野さん

今年は、性の多様性への理解や関心を深めるため、LGBTをテーマにした講演会を開催しました。会場には満席の400人が詰め掛け、市民の関心の高さがうかがえます。

講演では、『多様な性の存在として「体の性」「こころの性/男・女・それとも⋯」「好きになる性/同性愛・異性愛・両方愛」があり、27通りの組み合わせがある。自分が子どものころは、誰にも話せず一人で悩み、葛藤があった。転機となったのは、高校の友だちに自分のことをはじめて打ち明けたとき、「文野は文野だよ」と言ってもらったことで、「このままの自分でいいんだ」と思うようになった。周りの人たちにできることは、アライ(理解者)になること。そして、自分と違う人(もの)を受け入れるから、抱えている悩みを打ち明けて欲しいという意味のウェルカミングアウトが社会全体に広がれば、多様な人々が暮らしやすい社会に近づいていくことになる。』と話されました。

参加者からは、「多様な価値観を受け入れる柔軟性を持ちたい。まわりにいないのではなく、打ち明けられない人がいるかもしれないと考えるようにしたい。」などの感想がありました。

 

人権ふれあい講演会   人権ふれあい講演会2018

さまざまな取り組みの展示

・ポスターコンクールの入賞作品の展示

・市内の小学校や中学校での人権に関する取り組みの展示

・人権問題に関するポスターやチラシなどの展示 ほか

IMG_3131   CIMG2901

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権・同和政策・男女参画課 人権啓発係
〒849-0919 佐賀市兵庫北三丁目8番36号ほほえみ館
電話:0952-40-7367 ファックス:0952-34-4549
メールアイコン このページの担当にメールを送る