農業用ハウスをご利用のみなさんへ、降雪をはじめとした気象災害に備えましょう!

更新:2018年11月27日

11月は災害に強い施設園芸づくり月間です!

近年、台風、大雪、地震等により園芸施設の倒壊等の被害が多発しています。

そこで農林水産省では、降雪前の11月と台風前の6月を「災害に強い施設園芸づくり月間」として設定しました。

重点取組内容

  1. 積雪や台風による被害の防止に向けた技術指導の徹底
  2. 災害への備えとしての園芸施設共済及び収入保険への加入促進

「農業用ハウスの雪への備え、できていますか?」

  • 降雪に備え、パイプハウス等の点検、補修等を確実に実施し、適切に管理しましょう。
  • 災害対策は、農業保険への加入が基本です。被災した園芸施設の復旧等を支援する被災農業者向け経営体育成支援事業等の特別対策は、過去に例のないような甚大な気象災害が発生した場合に限られます。
  •  万一の場合に備え、農業保険(園芸施設共済、収入保険)に加入しましょう。


農業用ハウスをご利用のみなさんへ(パンフレット)【 PDFファイル:525.6 KB 】

災害に強い施設園芸づくり月間ポスター【 PDFファイル:1.04 MB 】

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農業振興課 施設整備支援係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁4階
電話:0952-40-7119 ファックス:0952-40-7391
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード