Language

文字の大きさ

背景色

渡辺邸

更新:2019年02月 1日

渡辺邸

渡辺邸

渡辺邸は、屋根の形態から「くど造り」とされる民家であり、これは世界的にみて筑紫平野(佐賀平野)にのみ見られる特徴です。南側からのヨシ葺き民家のすがたは、前庭、作業空間(かど)、納屋などを含み、佐賀らしい農家の佇まいを感じることができます。
明治期以前とされる母屋は、昭和初期頃に北側に別の棟を移築するなど母屋の拡大が成されています。その後も西側水路沿いの台所、2階の子供部屋の追加など、家族の生活に対応させる増改築が行われています。
また、平成3年に北部九州に上陸した台風の被害に伴い、現所有者の先代によってヨシ屋根の全面的な葺き替えが、さらに平成29年には現当主により西側と北側の葺き替えが行われ、今後も維持する意向がうかがえます。
近年、減少の一途をたどるヨシ葺きのくど造り民家が保全され、それが長年の手入れの積み重ねの結果であることを知らしめる貴重な存在です。

概要

所在地:川副町早津江

所有者:渡辺 久

完成年:明治期以前(口伝)

構 造:木造2階建

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

建設部 都市デザイン課 景観係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7172 ファックス:0952-40-7387
メールアイコン このページの担当にメールを送る