佐賀市情報セキュリティポリシー

更新:2016年04月 6日

市民のみなさんの住民情報や情報システムを守るためのルールです。

近年、インターネットを中心とした情報通信技術の発展の一方で、不正アクセスやコンピュータウイルスなどによるデータの破壊や改ざん、情報漏えいなどの脅威も顕著になってきています。

佐賀市では、情報資産(情報システム、および情報システムに含まれる市民のみなさんの個人情報や重要な行政情報)などをあらゆる危機から保護するために、「佐賀市情報セキュリティポリシー」を平成16年3月に定めています。

情報セキュリティポリシーとは、市役所内部の情報の安全を確保するための手順や対応策をまとめたもので、市の職員はこのセキュリティポリシーに基づき、情報保護に注意を払いながら業務を行っています。 また、情報資産を取り扱う業務を委託する場合は、業者のみなさんにもこの情報セキュリティポリシーを守るよう指導しています。

この度、策定当時は想定していなかった情報漏えい等のセキュリティ事故や技術の進歩に対応し、より適切に情報資産の管理を行うため、一部追加修正を行っています。

これまでも、全職員を対象にした教育や研修の実施、情報システムのセキュリティ監査等を行ってきましたが、引き続き研修や監査等の実施により、情報資産の適切な管理に努めていきます。

関連ファイル

佐賀市情報セキュリティポリシー(PDF:218.0KB)

このページに関するお問い合わせ

企画調整部 情報課 情報政策係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁7階
電話:0952-40-7055 ファックス:0952-26-8549
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード