Language

文字の大きさ

背景色

材木町に残る蔵づくりの町屋 勝木慶造商店

更新:2015年02月27日

勝木慶造商店1

勝木慶造商店1

勝木慶造商店2

勝木慶造商店2

江戸時代、材木町は職人のまちとしてにぎわっていたと言われています。その中にあって当時におもかげを色濃く残すこの建物は、18世紀中期の建築と推定される蔵づくりの町屋です。材木町の中ほどの角地という要所に、存在感のあるたたずまいを見せています。
まちの景観としてこの建物を見た場合、前面道路や周辺の水路とのスケール感やバランスが良く、角地にあるという場所の特性に今も十分に応えているとして評価されました。材木町のまちなみ景観に欠かすことのできない存在です。

概要

所在地:材木2丁目
構 造:木造2階建
用 途:店舗併用住宅
完成年:18世紀中期【推定】

 

第8回MENU


  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築指導課 景観係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7172 ファックス:0952-40-7392
メールアイコン このページの担当にメールを送る