Language

文字の大きさ

背景色

両側の土蔵が当時の繁栄を伝える 中島吉平商店

更新:2015年02月27日

中島吉平商店1

中島吉平商店1

中島吉平商店2

中島吉平商店2

江戸時代に職人の町としてにぎわっていた材木町の中程にあるこの建物は、座敷の意匠から19世紀前期の建築と推定される土蔵造り漆喰仕上げの町家建築です。昔から「中島ゲタ屋」として親しまれており、広い屋敷の南北両側にある土蔵が当時の繁栄を今に伝えています。
材木町の歴史的まちなみに欠かせない建物の一つであり、景観を守るための努力も評価されました。

概要

所在地:材木2丁目
構 造:木造2階建
用 途:店舗併用住宅
完成年:19世紀前期 ※推定

 

第9回MENU


  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築指導課 景観係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7172 ファックス:0952-40-7392
メールアイコン このページの担当にメールを送る