建ち並んでいた武家屋敷の最後の記憶 岸川邸

更新:2015年02月27日

岸川邸

岸川邸

岸川邸

岸川邸

岸川邸は南堀端から東に延びる水ヶ江横小路の南側に北面して建っています。
主屋は茅葺き寄棟造りで三方に棟が折れ、正面の棟には式台玄関がついて武家屋敷であったことを伝えます。現在の間取りは改造も少なく、全体的に旧状を良く伝えています。
この岸川邸の周辺には昔、武家屋敷が建ち並んでいたといいます。しかし、現在は周りにマンションなどのビルが建ち並び、この近くにかつての面影を偲ばせる建物はほとんど残っていません。この一帯が武家地であったという記憶はこの建物に頼るしかなくなっています。

概要

所在地:水ヶ江3丁目
構 造:木造平屋建
用 途:専用住宅
完成年:19世紀中期

 

第10回MENU


このページに関するお問い合わせ

建設部 都市デザイン課 景観係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7172 ファックス:0952-40-7387
メールアイコン このページの担当にメールを送る