Language

文字の大きさ

背景色

時を超えて今に生きる町家建築 古田邸

更新:2015年02月27日

古田邸

古田邸

古田邸は、唐人町にたたずむ町家建築です。町家として建てられた建築物は、一般的には、通りに面する外観には配慮をしても、隣の建築物との境界や裏側など、隠れて見えない部分には特別な配慮をしないことが多いようです。この古田邸も建築された当時は一般的な町家同様であったと思われますが、時の流れとともに周囲の建物がなくなり、空間ができたことにあわせて建物の改修をされています。元来の建物を残しながら、更に周囲の空間の変化をも取り込み、快適であるだけでなく周囲にも配慮した住まいづくりをされていることが評価されました。

概要

所在地:唐人2丁目

構 造:木造2階建て

用 途:専用住宅

完成年:明治初期

 

第16回MENU


  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築指導課 景観係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7172 ファックス:0952-40-7392
メールアイコン このページの担当にメールを送る