Language

文字の大きさ

背景色

中心市街地における空き店舗・空き家等の活用を支援します

更新:2023年06月13日

概要

 佐賀市では、中心市街地における遊休不動産(空き店舗・空き家等)の活用に向けた支援制度を設けており、中心市街地の活性化に向けた取組を促進しています。

 中心市街地の遊休不動産を活用して事業を行おうとされている方は、佐賀市の支援制度をぜひご活用ください!

    中心市街地活性化に向けた遊休不動産活用支援制度について【 PDFファイル:980.4 KB 】

各支援制度

① 街なか遊休不動産活用促進事業(利活用に関する総合窓口)

遊休不動産の利活用(賃貸・出店等)に関する相談に応じ、様々な分野の専門家によるアドバイスや、所有者と活用希望者のマッチング等を行います。

② 街なか遊休不動産活用促進利子助成事業

遊休不動産の利活用に向けた施設整備等のために受けた融資の支払利子を助成します。

街なか遊休不動産マッチング推進事業

空き店舗等の所有者が活用希望者に貸し出すことを目的に整備する費用を補助します。

④ 中心市街地機能複合化推進事業

中心市街地において商業だけでなく、働く場としての機能を付加するため、遊休不動産を活用してオフィス機能を整備する費用を補助します。

⑤ 街なか出店伴走支援事

遊休不動産を利活用して新規出店する事業者に対し、出店時の施設改装費や家賃の補助、地元経営者や中小企業診断士による経営支援プログラムを実施します。

 戦略的商機能等集積支援事業(中心市街地における店舗改装費補助制度)

街なかの昼間の賑わい創出のため、遊休不動産を利活用して出店する事業者に対し、施設改装費を補助します。

⑦ まちづくりファンド活用事業(市民主導による街なか通り導線づくり事業)

街なかにおける賑わいづくりのため、遊休不動産を活用して公共空間等を創出する施設整備等の費用を補助します。

⑧ まちづくりファンド活用事業(中央大通り沿道賑わい空間創出事業)

中央大通りの「賑わいの創出」や「魅力ある街並み景観の創造」を進めるため、市が定めるデザインガイドライン(整備基準)に基づく施設整備等の費用を補助します。

⑨ 中央大通り土地利用アドバイザリー支援事業

中央大通り沿線の将来像の実現に向けて、土地利用方針に沿った機能配置を促していくため、中央大通り沿線の土地活用の方向性や事業手法を提案します。

⑩ 中央大通り土地利用プランニング支援事業

中央大通り沿線の将来像の実現に向けて、土地活用方針に沿った機能配置を促していくため、中央大通り沿線の民間建築物の整備に向けた基本計画の企画・立案を支援します。

⑪ 中央大通り土地利用リニューアル支援事業

中央大通り沿線の将来像の実現に向けて、土地活用方針に沿った機能配置を促していくため、中央大通り沿線において民間建築物の整備を支援します。

 

支援エリア

 エリア図_R5.5《クリックして拡大》

中心市街地

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

経済部 中心市街地振興室 戦略係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁6階
電話:0952-40-7100 ファックス:0952-40-7399
メールアイコン このページの担当にメールを送る