中心市街地における空き店舗・空き家の活用を支援します

更新:2018年08月20日

概要

佐賀市では、中心市街地における遊休不動産(空き店舗・空き家等)の活用に向けた支援制度をいくつか設け、中心市街地の活性化に向けた取組を促進しています。

中心市街地の遊休不動産で事業を行おうとされている方は、佐賀市の支援制度をぜひご活用ください!

 詳しくは、こちらをご参照ください。

 

各支援制度

 ① 街なか遊休不動産事前診断費補助事業

遊休不動産の安心安全な流通を促進するため、建物状況調査(インスペクション)に係る費用を補助します。

 ② 街なか遊休不動産活用促進融資制度支援事業

遊休不動産を利活用(出店等)するための融資を受ける際、様々な分野の専門家によるアドバイス等(収支計画・資金調達、事業計画、デザイン等)を行います。

 ③ 街なか遊休不動産活用促進利子助成事業

遊休不動産を利活用(出店等)するために受けた融資(②街なか遊休不動産活用促進融資制度)の支払利子を助成します。

 ④ まちづくりファンド活用事業(市民主導による街なか通り導線づくり事業)

街なかにおける賑わいづくりのため、遊休不動産を活用した公共空間等の創出に寄与する施設整備等に係る費用を補助します。

 ⑤ まちづくりファンド活用事業(中央大通り沿道賑わい空間創出事業)

中央大通りにおける「賑わいの創出」や「魅力ある街並み景観の創造」を進めるため、市が定めるデザインガイドライン(整備基準)に基づく施設整備等に係る費用を補助します。

 ⑥ 中心市街地活性化まち・ひと・しごと創生事業

街なかにおける新たな「しごと」の創出に向けて、UIJターン希望者や創業者を受け入れるための施設改修、新築等に係る費用を補助します。

 ⑦ 戦略的商機能等集積支援事業(外部リンク)

街なかの昼間の賑わい創出のため、遊休不動産の利活用(出店)に向けた施設改装に係る費用を補助します。

※リンク先は、NPO法人まちづくり機構ユマニテさがのトップページです。「改装費の補助」のページが、この事業を指します。

 

支援エリア

 支援エリア(H30) 《クリックして拡大》

 

このページに関するお問い合わせ

経済部 商業振興課 商業振興係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁6階
電話:0952-40-7100 ファックス:0952-26-6244
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード