薮内写真館

更新:2015年02月26日

薮内写真館1 薮内写真館2
薮内写真館1 薮内写真館2

薮内写真館

佐賀では老舗の写真館を営んだ薮内家から分家した初代当主が、明治44年の創業時に建築したもので、松原川北側の道路沿いに南を正面として建っています。

2階建ての洋館で、外壁は下見板張、腰壁はタイル張、窓は両開きとして小さなペディメント(三角形の庇)を載せ、屋根は東側が寄棟造、西側が切妻造、正面に切妻屋根をいただき、ベランダを設けた玄関ポーチを設け、いかにも洋館らしい外観を見せています。撮影を行った2階のスタジオは、かつて北側が全面ガラス窓で、天井も漆喰で丸く塗り込められており、1階玄関脇にはガラスショーウィンドウも設けられ、随所に工夫が凝らされていますが、1階奥の居室部は和風の造りとし、床の間と仏壇を備えた座敷があります。

佐賀市の明治期を代表する洋風建築として貴重な存在で、現在も写真館として利用され、松原川に面して建つその姿は、佐賀市を代表する貴重な歴史的景観となっています。

  • 所在地:松原2丁目2番16号

このページに関するお問い合わせ

建設部 都市デザイン課 景観係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7172 ファックス:0952-40-7387
メールアイコン このページの担当にメールを送る