Language

文字の大きさ

背景色

平成30年7月23日(月)小野寺防衛大臣との面談

更新:2018年08月 2日

日時:平成30年7月23日(月)13時10分~13時17分
場所:佐賀市役所本庁舎 南棟2階庁議室

 

面談録(一部要約)

小野寺防衛大臣
秀島市長はじめ佐賀市のみなさんにおかれましては、まず先般の豪雨被害におきまして、佐賀市においても、お一人の方が亡くなられましたし、佐賀県内ではお二人の犠牲者が出たということ、また多くの被災者もいらっしゃると伺っております。あらためて、お悔みとお見舞いを申し上げたいと思います。

今日はこの後、福岡の第4師団に行きまして、その時の対応の状況であるとか、それから、また今後同じような災害があった場合の対応については、指示をしておきたいと思います。私どもとしましては、防衛省、自衛隊は国の生命財産を守るということは、安全保障面だけではなく、災害からも、その点しっかり対応させていただきたいと思っております。

今日は、先ほど県庁に参りまして、知事の方に、県の方から従前から申し出がありますように、オスプレイの事故の問題、米軍の事故の問題についての報告、あるいは安全性の確認、あるいは自衛隊が運用する場合の安全性の問題、等についての説明を求められましたので、説明をさせていただきました。

今回の説明内容の資料については、お手元にも配布させていただいておりますが、詳細については後ほど、また防衛局の方から時間をとりまして、ご説明させていただきたいと思っております。

いずれにしましても、まずは県の方のご判断がまだでございますので、私共としては、まずは県にしっかりと説明する中で、その判断を仰ぎ、またその中で同時並行として、佐賀市のみなさん、あるいは関係者のみなさんにご説明する中で、ご理解をいただく努力をしていきたいと思っております。本日はお時間を取っていただき誠にありがとうございました。


秀島市長
今日は大変お忙しい中、そしてまた、災害等の対応でいろいろとお忙しい中、こうして佐賀にお越しいただきましてありがとうございます。先ほど、そして佐賀のこともご心配いただいており、そういう点についてもありがたいと思っております。佐賀の方でもいくらか、特に山間部ですね、雨で被害、被災を受けた部分がございます。いつ何時そういう災害が、この佐賀の地に起きるかも分かりませんので、またこれまで同様に、有事の際の対応をお願いを申し上げたいと思います。

今日お出でになった趣旨は十分、我々は理解はしているつもりではあります。ただ、4年前、あの時は武田副大臣がお見えになりました。ただその時は、増田顧問も一緒だったと私記憶しておりますが、そしてその後大臣ですね、お見えになりましたが、その時、私が申し上げたのは、「困惑」という言葉を使わせていただきましたが、困惑をしておりますというようなことで、その理由を申し上げましたが、その気持ちはまだ今も変わっておりません。

私たちのところは、もうご存知のように、あの空港を作るときに、県とそして漁協関係者ですね、協定を結んでおられて、その中に約束事が入っていると。その立会人というのが、当時の関係する町長さんたち、その立場を引き継いでいるのが、私でございまして、約束というのは行政にとって、一番重要なことでございまして、その約束事をきちんと整理しないと、前には進めないという立場でございまして、みなさんが来られた趣旨は十分理解しておりますが、そういう立場でいるということはご理解をいただければと思います。

後ほど、また県あたりからいろいろと、またみなさん達からも、先ほど申し上げました内容について、お聞かせいただく機会はあるかもしれませんが、先ほどのそういうところを、考え方をもっていることはご理解いただければと思います。


小野寺防衛大臣
大変ありがとうございます。私も4年前、市長から同じお言葉をいただいたと思うのですが、佐賀空港の使用については、これは建設当時の合意事項があったということ、そしてまた、その合意事項について、新たに変更なり行う場合には、県と当事者、漁協もそうではありますが、そことのさまざまな議論が必要だということは、その手順はよく存じ上げております。私共としては、まず県に、私共としていろんな安全保障上、ぜひオスプレイの使用について、ご理解をいただけないかとお願いをしております。また、その状況が、現在、まだあくまでも安全性を説明する段階でありますので、今日のところは、ただご挨拶ということで来させていただいております。

あらためて、ご公務がお忙しい中、お時間を取っていただいて、感謝申し上げますし、また詳細については、防衛局の方から後ほどまたご説明をさせていただければと思います。

 

当日配布資料

資料(1)陸上自衛隊が導入するV-22オスプレイの安全性【概要】

資料(2)陸上自衛隊が導入するV-22オスプレイの安全性について

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

総務部 総務法制課 総務係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁2階
電話:0952-40-7010 ファックス:29-2095
メールアイコン このページの担当にメールを送る