Language

文字の大きさ

背景色

城内景観形成地区における届出について

更新:2012年04月 3日

届け出対象行為、手続き内容、届け出書様式など

平成24年4月1日から景観計画(景観法)に基づく届け出が必要です。

城内景観形成地区内において、建築物・工作物などの新築(新設)、増築、改築、移転、外観の変更(修繕・模様替え・色彩の変更)などを行う場合は、着工の30日前までに届け出が必要となります。

城内地区では、その景観の特徴から4つのゾーン(住宅景観ゾーン、お堀外周景観ゾーン、幹線道路景観ゾーン、公共施設景観ゾーン)に分類し、それぞれに景観形成基準等を定めています。

  • 届け出対象行為、景観形成方針、景観形成基準、届け出の流れについては、下記の『届け出の手引き』をご確認ください。
  • 届け出や通知に必要な様式は、下記関連ファイルに添付しております。

関連ファイル

届け出の手引き(PDF:9207.0KB)

届け出書(ワード:78.0KB)

通知書(ワード:78.0KB)

チェックリスト(住宅景観ゾーン・景観形成基準)(ワード:48.0KB)

チェックリスト(住宅景観ゾーン・推奨基準)(ワード:45.0KB)

チェックリスト(お堀外周景観ゾーン・景観形成基準)(ワード:51.0KB)

チェックリスト(幹線道路景観ゾーン・景観形成基準)(ワード:52.0KB)

チェックリスト(公共施設景観ゾーン・景観形成基準)(ワード:55.0KB)

完了届(ワード:44.0KB)

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築指導課 景観係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7172 ファックス:0952-40-7392
メールアイコン このページの担当にメールを送る