佐賀市街なか遊休不動産事前診断費補助制度について

更新:2018年09月14日

制度の概要

佐賀市の街なかの遊休不動産(空き家及び空き店舗等の建築物)の流通及び活用を促進するため、遊休不動産の建物状況調査に係る費用を補助する制度です。

以下のようなお困りごとをお持ちの方は、本制度をご活用ください。

・所有する空き店舗を活用したいが、長期間使用していないため、建物の劣化状況が分からず不安である

・空き店舗を購入して店を開きたいが、事前に建物の欠陥・劣化の有無を把握して、売主とのトラブルを防ぎたい

補助対象エリア

佐賀市中心市街地活性化基本計画における中心市街地活性化エリア

中心市街地活性化のエリア 約174ha《クリックして拡大》

補助内容

補助対象者

制度概要《クリックして拡大》

・中心市街地活性化エリア内に所在する遊休不動産の所有者

・所有者に代わりに補助対象経費を負担する親族等(所有者の承諾を得ている者に限る。)

・遊休不動産の売買、賃貸借、使用貸借契約を所有者と締結(予定)している者(所有者の承諾を得ている者に限る。)

補助対象経費

中心市街地活性化エリア内に所在する遊休不動産の建物状況調査に要する経費

※遊休不動産は、事業を行うために店舗や事務所等として活用予定のものに限る。

補助率

補助対象経費の3分の2

補助上限額

10万円

手続の流れ・提出書類

補助金を希望される方は、以下の手続きを行ってください。

提出先:佐賀市商業振興課(本庁6階)

1.交付申請

建物状況調査を行う前に、以下の申請書類を提出してください。

交付申請書【 WORD文書:23.5 KB 】

事業実施計画書【 WORD文書:23.7 KB 】

・見積書(事業費の明細が分かる書類を含む。)の写し

・調査者の資格が確認できる書類

・建築物の位置図及び現況写真

・建物の登記事項証明書等

誓約書【 WORD文書:15.5 KB 】

・市税の納税証明書(完納証明)

承諾書【 WORD文書:13.1 KB 】(申請者と補助対象建築物の所有者が異なる場合のみ)

・その他市長が必要と認める書類

 

2.佐賀市において内容審査後、交付決定通知

 

3.補助対象事業の実施

※交付決定時から予算や内容について変更がある場合は、以下の変更申請書を提出してください。

変更申請書【 WORD文書:23.3 KB 】

 

4.実績報告

建物状況調査の完了後、補助対象事業が完了した日から30日以内または年度末日のいずれか早い日に以下の実績報告書を提出してください。

実績報告書【 WORD文書:23.3 KB 】

・領収書の写し

・補助事業の調査結果が分かる書類

・調査者の資格が確認できる書類(交付申請または変更申請時から調査者の変更がない場合は不要)

・その他市長が必要と認める書類

 

5.佐賀市において内容審査後、交付確定通知

 

6.交付請求

以下の交付請求書を提出してください。

交付請求書【 WORD文書:23.3 KB 】

 

7.佐賀市において補助金の交付

関連ファイル

佐賀市街なか建築物事前診断費補助金交付要綱【 PDFファイル:254.3 KB 】

(記入例)交付申請関係【 PDFファイル:146.4 KB 】

(記入例)実績報告【 PDFファイル:90.4 KB 】

(記入例)交付請求【 PDFファイル:87.7 KB 】

このページに関するお問い合わせ

経済部 商業振興課 商業振興係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁6階
電話:0952-40-7100 ファックス:0952-26-6244
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード