夏の交通安全県民運動を実施中!

更新:2018年07月11日

守ろう交通ルール 高めよう交通マナー

30夏

夏の交通安全県民運動の実施について

この運動は、広く県民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けていただくことにより、夏季における交通事故防止を図ることを目的に実施するものです。

期間

平成30年7月11日(水)から7月20日(金)までの10日間

運動のスローガン

「守ろう交通ルール 高めよう交通マナー」

運動の重点

重点1 追突事故の防止

  • 適切な車間距離の確保、3秒・30メートル手前の方向指示器による合図の徹底、時間に余裕を持った行動を心掛けましょう。(詳しくはこちらから

重点2 飲酒運転の根絶

  • 飲酒運転は、重大な交通事故に直結する危険性・悪質性が極めて高い交通違反です。
  • 一人ひとりが「飲酒運転をしない・させない」ことを徹底しましょう。

重点3 子どもと高齢者の交通事故防止

  • 運転者は、子どもと高齢者に対する思いやりのある運転に努めましょう。
  • 自転車・歩行者は、夕暮時と夜間は反射タスキ等の反射材用品を着用しましょう。

交通安全キャンペーンの実施について

7月14日(土)11時から、「道の駅」大和 そよかぜ館において、交通安全冷茶サービスを開催します。

冷茶(冷たいお茶・ジュース等)や啓発チラシを配布し、交通安全を呼びかけます。

平成30年6月末現在、佐賀市で死亡事故が多発しています!

本年佐賀県では、6月末現在13件の死亡事故が発生し、14名の方が亡くなられています。

このうち、佐賀市で発生した件数は6件、死亡者は7名と半数を占めています。(前年同月比+4件、+5人)

運転者はゆとりを持って運転に集中しましょう。

歩行者は信号機のある交差点で信号を遵守することはもちろん、信号機の有無に関わらず、道路の横断時には自分の目で左右の安全を確認してから渡るようにしましょう。

 

暴走を見たら聞いたら110番

暴走を、「しない・させない・見に行かない」の3ない運動を推進しましょう。

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 生活安全課 交通安全・防犯係
〒840-0801佐賀市駅前中央一丁目8番32号 iスクエアビル1階
電話:0952-40-7012 ファックス:0952-40-2050
メールアイコン このページの担当にメールを送る