イノベーション・クォーター(オランダ)と協力覚書を締結しました

更新:2018年07月 4日

平成30年5月29日にオランダの政府機関であるイノベーション・クォーター(オランダ西部地域経済開発庁)と技術連携に関する協力覚書(MOC:Memorandum of Cooperation)を締結しました。

オランダでは二酸化炭素の利活用やバイオエコノミーへの取り組みが進んでおり、今回の協力覚書締結を足掛かりとして、オランダの企業との二酸化炭素を活用した管理型農業や藻類培養・抽出などに関する技術連携を進めるとともに、バイオエコノミーへの取り組みについても連携を進めます。

 

・バイオエコノミーとは、

 再生可能な生物資源(農作物、藻類など)の生産と、この生物資源や廃棄物を、食品、飼料、バイオベース製品(生物資源から作るプラスチックなど)、バイオエネルギー(生物資源から作る燃料など)といった付加価値製品に変換することです。この分野と産業は、強力なイノベーションの可能性を秘めています。

 

調印後握手する秀島市長

 

また、合わせて二酸化炭素を活用した管理型農業施設や成分の抽出施設などを視察しました。

集合写真 視察の様子1

視察の様子2 視察の様子3

視察の様子4 視察の様子5

 

 

このページに関するお問い合わせ

企画調整部 新産業推進課 藻類産業推進係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号
電話:0952-40-7191 ファックス:0952-40-7377
メールアイコン このページの担当にメールを送る