七賢人をかたどった干菓子を隔林亭で限定販売!

更新:2018年07月 3日

明治維新150年を記念して、「七賢人」をかたどった干菓子が誕生しました。

和三盆を使用し、本格的な味に仕上がっています。

また、隔林亭では呈茶を行っています。呈茶の際にも、この干菓子を提供します。

隔林亭でほっとひと息つきませんか?

干菓子

干菓子について

〇商 品 名 :七賢人 SEVEN SAGA

〇価  格:500円(税込)/1箱

〇販売開始:平成30年4月28日(土)から

〇販売場所:隔林亭(神野公園内)

「七賢人」と市の木「イチョウ」、市の花「サクラ」をかたどった干菓子がセットになっています。

隔林亭について

鍋島直正公の別邸としてつくられた神野のお茶屋(現在の神野公園)。その大池の中の島にあるのが「隔林亭」です。

当時は佐賀の迎賓館的な機能を持つ建物だったそうです。平成元年から1年5ヶ月の歳月をかけ、1枚の写真を元に復元されています。

※詳細はこちら

このページに関するお問い合わせ

建設部 緑化推進課 公園係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁6階
電話:0952-40-7162 ファックス:0952-26-7376
メールアイコン このページの担当にメールを送る