川副町出身の書家 山内一昌さんの書道作品の寄附贈呈セレモニーを開催しました

更新:2018年05月29日

埼玉県在住の書家山内一昌さんの書道作品の寄附贈呈セレモニーを平成30年5月25日(金)に開催しました。

寄附を受けた書道作品は、第57回日本書鏡院展(平成28年)特別賞を受賞した七言絶句です。

寄贈作品は、川副支所1階に展示しております。

IMG_1537 IMG_1543 IMG_1567

寄附を受けた書道作品について

山内一昌さん書道作品 20180516(作品のみ)

詩人 劉因(りゅういん)の七言絶句

 昨朝一葉見秋生 今日千巖萬壑清

 欲借西風蘇病骨 暫来石上聴松聲

読み

 昨朝一葉に秋の生ずるを見る 今日千巖万壑清し 西風を借りて病骨を蘇らせんと欲して

 暫く石上に来たり松聲を聴く

解釈

 昨日の朝に木の葉の落ちるのを目にして秋がうまれたのを見た。

 今日は見渡す限りの岩山や谷がすがすがしく感じる。

 秋風を頼りに病気のわが身に元気を取り戻そうと岩の上に登って、しばし松籟に耳を傾ける。

山内一昌さんから南川副の思い出について

 きらきら光る有明の海、海面の朝日、夕日がいつも目に浮かび

幼い頃、戸ヶ里港で遊び廻り、潮がひいていく様子をじーっと見入り

不思議で不思議で・・・・・

 葦の中に小鳥の群れ、可愛い蟹のダンス

堀には、鮒・雷魚・鰻・どじょう、二歳上の兄は、うなぎ捕りの名人でした。

母の手作りのかば焼きの美味しかった事

 豊かな有明海 天然の宝庫、友に語る自慢の わが故郷

どの様な名所より 川副に帰りたい! 最高のふるさと

 護って下さる皆々様に心より、感謝申し上げます

問い合わせ

佐賀市文化連盟川副支部

☎45-8918

fax45-4642

このページに関するお問い合わせ

教育部 文化振興課 文化振興係
〒840-0811 佐賀市大財3丁目11番21号 大財別館2階
電話:0952-40-7369 ファックス:0952-26-7378
メールアイコン このページの担当にメールを送る