Language

文字の大きさ

背景色

平成30年度当初予算の概要

更新:2018年05月29日

平成30年度当初予算の概要をお知らせします。

1 一般会計

平成30年度当初予算規模 956億円
平成29年度当初予算と比較して15億円(1.6%)の増

【歳入の概要】

市税のうち個人市民税は、雇用情勢の改善等により、給与所得の伸びが期待できるため、増収を見込んでいます。

また、地方交付税は、地方財政計画で微減とされていることから、合併特例措置の段階的縮減が進んでいる本市においても、前年度交付額からの減少を見込んでいます。

【歳出の概要】

性質別にみると、義務的経費のうち人件費は、退職予定者の増加等により、前年度に比べ約2億円の増となっています。扶助費は、子どものための教育・保育給付費、障がい者の介護・訓練サービス給付費の伸び等により、前年度に比べ大幅に増となっています。公債費については、清掃工場建設等の償還がほぼ終了することにより前年度に比べ約5億円の減となっています。

また、投資的経費は、私立保育園等整備助成経費、小学校校舎等の耐震・大規模改造事業等の大規模事業など、約125億円を計上しています。

2 特別会計・企業会計

関連ファイルをご参照ください。

※当初予算の概要の詳細は、下記の関連ファイルをご覧ください。

関連ファイル

平成30年度当初予算の概要【 PDFファイル:7.2 MB 】

平成30年度当初予算資料(主要事業説明書)【 PDFファイル:11.4 MB 】

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

総務部 財政課 財政係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁2階
電話:0952-40-7040 ファックス:0952-26-5663
メールアイコン このページの担当にメールを送る