ユーグレナとは?

更新:2019年03月28日

ユーグレナは、小さな藻の一種です。その中で、最も一般的な種類は、ミドリムシ(ユーグレナ・グラシリス)です。
ミドリムシは、水田から池、沼、湖沼などの淡水(塩分を含まない水)で生息しています。植物と同じように光合成を行い、鞭毛という触角で動くことができます。
このように、ミドリムシは、植物と動物の両方の特徴を持っている不思議な生物です。


ミドリムシ
出展:株式会社ユーグレナ

このミドリムシは、一定の条件で体内にワックスエステルという油を溜める性質があり、石油などの化石燃料に代わる、地球にやさしい燃料として注目されています。
このほかに、栄養価が高いため、すでに健康食品として、利用されています。

このページに関するお問い合わせ

企画調整部 バイオマス産業推進課 藻類産業推進室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁2階
電話:0952-40-7192 ファックス:0952-30-1878
メールアイコン このページの担当にメールを送る