ヘマトコッカスとは?

更新:2019年03月28日

ヘマトコッカス

 微細藻類の一種で、大きさは数十ミクロン程度。淡水で育ち、光合成を行います。藻にとって生育に適さない環境になると、藻がストレス状態になり、防御反応としてアスタキサンチンを合成・蓄積して緑色から赤色に変化します。

ヘマト緑ヘマト赤

 ヘマトコッカスは特別な藻ではなく、私たちの生活スペースにも普通に見ることができます。特にコンクリートやアスファルト等の乾湿を繰り返す場所で発見されることが多いようです。コンクリートが赤くなっていたらヘマトコッカスかもしれません。

 

このページに関するお問い合わせ

企画調整部 バイオマス産業推進課 藻類産業推進室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁2階
電話:0952-40-7192 ファックス:0952-30-1878
メールアイコン このページの担当にメールを送る