Language

文字の大きさ

背景色

人権コラム(令和4年9月15日号)

更新:2022年09月 6日

 

   人権コラム(9月)
   令和3年度人権啓発
 ポスターコンクール優秀作品

あなたの人権 わたしの人権

「ハラスメントをゆるさない職場作りを」

職場のパワー・ハラスメント(パワハラ)とは、同じ職場で働く者に対して職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、言葉や態度、文書などによって人格や尊厳を傷つけたり身体的、精神的暴力により、その人が職場を辞めざるを得ない状況に追い込んだり、労働者の就業環境が害される行為のことです。パワハラは、上司から部下に対してだけでなく、同僚間、さらには部下から上司に対して行われることもあります。

ハラスメントは、人としての尊厳を不当に傷つける行為であり、従業員が能力を発揮することの妨げにもなる深刻な問題です。また企業にとっても、職場秩序の乱れや業務への支障につながり、社会的評価に悪影響を与えかねない問題です。

こうしたハラスメントをなくすために、2020年には、「パワハラ防止法」が施行され、大企業に対しパワハラ防止措置として「事業主の方針の明確化及びその周知の啓発」「相談体制の整備」などを義務付けました。また、2022年4月からは大企業だけでなく、中小企業にも範囲を広げ、社会全体でパワハラを許さない環境が広まりつつあります。

ハラスメントは、パワハラだけでなく、セクハラ(セクシュアルハラスメント)、マタハラ(マタニティハラスメント)など様々です。ハラスメントについて正しく学び、ハラスメントをしない・受けない環境をつくりましょう。

(社会人権・同和教育指導員)

◇毎月1日は「いじめ・いのちを考える日」です。
◇毎月11日は「人権を考える日」です。
◇新型コロナウイルス感染症に関連した差別や偏見をなくしましょう。

 

 

人権コラム

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権・同和政策・男女参画課 人権啓発係
〒849-0919 佐賀市兵庫北三丁目8番36号ほほえみ館
電話:0952-40-7367 ファックス:0952-34-4549
メールアイコン このページの担当にメールを送る