Language

文字の大きさ

背景色

佐賀地ごま「鍋島小紋」の栽培者 募集!

更新:2020年03月12日

市報さが3月1日号9ページに掲載している「胡麻栽培説明会」は、
新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止といたします。

令和2年産の胡麻栽培については、予定通り生産者を募集しています。
胡麻栽培を検討している方には別途ご案内をお送りしますので、
ページ下部の問合せ先へご連絡ください。

~一緒に胡麻栽培に取り組んでみませんか~

鍋島小紋裃(1)鍋島小紋裃(公益財団法人 鍋島報效会 所蔵)

鍋島小紋裃_部分鍋島小紋柄(公益財団法人 鍋島報效会 所蔵)

栽培中の胡麻

栽培中の胡麻
 

佐賀市では、生産者の所得向上を目的として、商工業者と連携して新たな加工品やサービスを開発する「農商工連携」の取り組みを推進しています。
この取り組みのひとつとして、平成24年度から佐賀市内の胡麻製品の製造販売を手掛ける企業様と連携し、佐賀市内の生産者等の方々に胡麻栽培に取り組んでいただいています。
令和2年もこの取り組みを拡大していくために、新たに栽培に取り組んで頂ける生産者を募集します。

応募条件

2a以上栽培できる佐賀市内の生産者

栽培条件

5月上旬~7月中旬までに播種可能な方

※種子は、栽培面積に合わせ、こちらから提供します。

※これまでの最大収量は、10aあたり250kg!

取引条件

栽培した胡麻は、連携先である胡麻製品の製造販売会社様が一定価格で全量買い取り。

鍋島小紋とは・・・

江戸時代の将軍家や大名家は、正装の裃に用いる柄を定め他家にその使用を禁止したといわれています。
佐賀藩では胡麻の殻の断面と七曜を組み合わせた図柄を用いました。これが「鍋島小紋柄」です。

ゴマ栽培募集チラシ【 PDFファイル:571.8 KB 】

胡麻栽培説明会を開催します(中止)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止いたします。
直前のお知らせとなり申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

令和元年産の報告会ならびに令和2年産の栽培及び契約に関する研修会を開催します。
胡麻栽培に関心がある生産者の方は、ぜひお越しください。

日時:令和2年3月17日(火曜日)13時30分~
場所:佐賀市大和支所第2会議室
内容:胡麻の栽培方法、取引条件など

※事前申込は不要です。

申込み・問い合わせ

〒840-8501
佐賀市栄町1番1号
佐賀市 農業振興課 地産地消推進係
TEL:0952-40-7116 FAX:0952-40-7391
E-mail:nogyoshinko@city.saga.lg.jp

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

農林水産部 農業振興課 地産地消推進係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁4階
電話:0952-40-7116 ファックス:0952-40-7391
メールアイコン このページの担当にメールを送る