「佐賀海苔 名刺のりプロジェクト」がアジア最大級の国際広告賞「スパイクス・アジア」で銀賞・銅賞を受賞しました

更新:2017年12月27日

SpikesAsia2017_2

佐賀市が今年2月から実施したプロモーション「佐賀海苔 名刺のりプロジェクト」が、アジア太平洋地域の広告クリエイティビティの祭典「スパイク・アジア2017」デザイン部門で、シルバー及びブロンズをダブルで受賞しましたので、お知らせいたします。

「佐賀海苔 名刺のりプロジェクト」は、佐賀海苔で作った名刺を50人の「のり名士」が全国に広めていくプロジェクトで、発想のユニークさが話題を呼び、公開以来、佐賀・九州のほか全国メディアでも多数取り上げられてきました。

このたび、「佐賀海苔 名刺のりプロジェクト」が海外からも高く評価され、国際的に有名な広告アワードを受賞することができたことで、今後、さらなる佐賀海苔の認知度向上につながることが期待されます。

※「佐賀海苔 名刺のりプロジェクト」の詳細はこちらのバナーからご覧ください。

サイトキャプチャ

スパイクス・アジア2017(Spikes Asia Festival of Creativity2017) 概要

会期

2017年9月27日~29日

開催地

シンガポール

応募総数

4,301作品

参加国

23カ国

受賞内容

デザイン部門

・シルバー(カテゴリー名:Promotional Item Design)

・ブロンズ(カテゴリー名:Publications & Brand Collateral)

■ Spikes Asia(スパイクス・アジア)

世界で最も権威ある国際広告祭である「カンヌライオンズ」の地域版フェスティバルとして、毎年9月にシンガポールで開催されるアジア太平洋地域最大級の国際広告アワード&フェスティバル。詳細については公式サイトをご覧ください。

■デザイン部門

ブランドを定義付けたり、広告の重要なメッセージを伝えるためのデザイン、また、その独創的な見た目が消費者の認知や理解につながる優れたデザインを表彰する。

〔審査項目と比重:アイデア40%、表現30%、インパクト30%〕

2015年から3年連続の受賞

本市のスパイクス・アジアでの受賞は2015年の「W・R・S・B」銅賞(フィルム部門)、2016年の「ガタバトル~愛のムツゴロウvs甲殻の騎士シオマネキ~」(エンターテイメント部門)銅賞に続き、3年連続となります。

SpikesAsia2017_1 トロフィー      

Getty Image @Spikes Asia

受賞コメント

シティプロモーションアドバイザー・三寺 雅人(みつでら まさと)氏

               masatomtsudera_hp

「SPIKES ASIA」はアジア最大の広告賞であり、世界最大のカンヌライオンズのアジアパシフィック版です。社会を動かし大きな話題をもたらしたアジアのプロモーションのひとつとして、佐賀市の「名刺のりプロジェクト」が認められました。「佐賀海苔の名刺を作り、地元の名士たちから配ってもらう」言葉で書くと簡単ですが、実際は簡単ではありませんでした。

上質で薄い佐賀海苔に、レーザー加工を施して繊細な文字や文様を刻んだり、市からの一方的な発信だけでなく地元の方々に「のり名士」として広報していただいたり、関係者のみなさまの苦労と工夫と協力のおかげで、実現できたプロモーションです。その結果として、デザイン部門でシルバーとブロンズを受賞出来たことを、とても嬉しく思っています。関係者のみなさま、市民のみなさま、おめでとうございます。これからも佐賀市を盛り上げていきましょう!

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課 シティプロモーション室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁2階
電話:0952-40-7037 ファックス:0952-24-3463
メールアイコン このページの担当にメールを送る