Language

文字の大きさ

背景色

コミュニティーをつなぐ景観づくり 花しょうぶの咲く新村川

更新:2017年12月21日

花しょうぶの咲く新村川

花しょうぶの咲く新村川

新村川は佐賀城下に通じる多布施川の上流部、後家井樋から取水される人工の水路です。この歴史的な水利施設に着目し、開成地区を西から東へと貫通する約350mにわたり菖蒲が植えられ、草取りなど日々の手入れに支えられて、初夏には一直線に花を咲かせます。

一般的に道と水路の境界にはガードレール等が設置されますが、ここでは菖蒲の連なりによって道と水路が一体となる景観をつくっています。人々の暮らしに近い優れた生活環境のデザインであり、コミュニティーをも育む取り組みとして高く評価できます。このような活動が地域とともにこれからも維持されることを期待します。

 

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築指導課 景観係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7172 ファックス:0952-40-7392
メールアイコン このページの担当にメールを送る