Language

文字の大きさ

背景色

町中に温存された小宇宙 森邸と庭園

更新:2017年12月18日

森邸と庭園

森邸と庭園

森邸の主屋は大正3年の建築とされる重厚な構えの住宅で、瓦屋根の漆喰は後年の補強と推測されます。洋風の意匠をもつ西側建物には細工の施された銅板葺の下屋があり、屋敷の塀にはモルタル洗い出し仕上げが用いられるなど、大正期や昭和期の様々な要素が見られます。松などの庭木、石灯籠や飛び石によるアプローチが印象的で、住まいと調和する良質な庭園が維持されています。

大財通りに通じる町中でありながら、潤いや古い要素からなる小宇宙が長く温存されてきたともいえるでしょう。これからも大切にしたい良質な景観です。

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

建設部 建築指導課 景観係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7172 ファックス:0952-40-7392
メールアイコン このページの担当にメールを送る