Language

文字の大きさ

背景色

実施要領など

更新:2019年07月26日

佐賀市が発注する建設工事に関する技術基準に関する要領等について掲載しています。

建設工事における週休2日試行工事実施要領の改訂について(令和元年7月30日施行)

週休2日試行工事実施要領を一部改訂します。

概要1:対象:佐賀市が発注する5,000万円以上の土木一式工事

2:要領:佐賀県の要領を準用します。この場合において、「佐賀県」及び「県土整備部及び地域交流部」とあるのは「佐賀市」と読み替えるものとし、また、第2条「7,000万円以上」とあるのは「5,000万円以上」と読み替えるものとします。

R1.7.30(改訂版)佐賀県「週休2日試行工事」実施要領【 PDFファイル:11.2 KB 】

R1改訂(追記版)佐賀県「週休2日試行工事」実施要領【 PDFファイル:14.3 KB 】

熱中症対策に資する現場管理費の補正の試行要領について(令和元年7月1日施行)

近年の夏季にける猛暑日などの気象状況を考慮し、工事現場の熱中症対策に掛かる経費を補正します。

概要1:対象:佐賀市が発注する工事のうち、主たる工種が屋外作業である工事を対象とします。ただし、工場製作工を含む工事は当該期間を工期から除きます。

2:要領:佐賀県の要領を準用します。この場合において、佐賀県県土整備部、農林水産部及び地域交流部とあるのは「佐賀市」と読み替えるものとします。

佐賀県「熱中症対策に資する現場管理費の補正の試行要領」【国土交通省・農林水産省所管】【 PDFファイル:12.4 KB 】

佐賀県「熱中症対策に資する現場管理費の補正の試行要領」【林野庁所管】【 PDFファイル:12.4 KB 】

建設工事における週休2日試行工事実施要領について(平成31年4月1日施行)

建設産業における週休2日への取組みを促進させるため、以下の通り週休2日試行工事を実施します。

概要1:対象:佐賀市が発注する5,000万円以上の土木一式工事

2:要領:佐賀県の要領を準用します。この場合において、「佐賀県」及び「県土整備部及び地域交流部」とあるのは「佐賀市」と読み替えるものとし、また、第2条「7,000万円以上」とあるのは「5,000万円以上」と読み替えるものとします。

佐賀県「週休2日試行工事」実施要領【 PDFファイル:82.1 KB 】

ICT活用工事試行要領について(平成31年4月1日施行)

概要1:対象:本市が発注する河川及び道路等の土木工事(災害復旧工事を除く)のうち、掘削、路体(築堤)盛土、路床盛土等ICT土工の対象となる工種が存在し、その施工量がICT土工活用の効果が見込まれる工事。

2:要領:佐賀県の要領を準用します。この場合において、「佐賀県県土整備部及び地域交流部」とあるのは「佐賀市」と読み替えるものとします。

佐賀県ICT活用工事試行要領【 PDFファイル:205.5 KB 】

佐賀市発注工事における現場環境改善費の取扱いについて(平成30年11月7日以降適用)

佐賀市発注の工事現場における工事現場周辺住民の生活環境への配慮、市民への建設事業に対する広報活動、現場労働者の作業環境改善等を目的として、現場環境改善を実施する工事のうち、要件を満たすものについては設計変更にて対象経費を計上します。

概要 1:対象:佐賀市が発注する工事(ただし、営繕工事ほか一部の工事については対象外とします。要領をご確認ください。)

2:費用:対象工事において、工事打合簿により報告しかつ特記仕様書の内容を満たした場合、設計変更で費用を計上します。

3:要領:佐賀県の要領を準用します。この場合において、「県」とあるものは「市」と読み替えます。

現場環境改善試行工事実施要領【 PDFファイル:60.2 KB 】

現場環境改善費特記仕様書【 PDFファイル:61.9 KB 】

ワンデーレスポンスの実施について(平成30年9月1日以降適用)

工事現場の「手待ち」をなくし、安全で効率的(時間・コスト)な施工の実現を目指すため、ワンデーレスポンスを実施します。

ワンデーレスポンスの実施について【 PDFファイル:68.2 KB 】

佐賀市三者調整会実施要領の制定について(平成30年9月1日以降適用)

佐賀市発注工事において実施する「三者調整会」について実施要領を制定しました。

佐賀市三者調整会実施要領【 PDFファイル:76.1 KB 】

工事書類の電子化について(平成24年12月1日運用開始、平成30年4月1日以降適用業種拡大)

平成30年4月1日以降、電子納品の対象業種を順次拡大します。また、佐賀県に準じて電子納品の対象外とする事業を規定します。

以下の添付ファイルをご確認ください。

対象業種の適用スケジュール(H30.4月1日以降)【 PDFファイル:31.1 KB 】

電子納品の対象外とする事業(H30.4月1日以降)【 PDFファイル:44.4 KB 】

佐賀市電子納品運用ガイドラインは以下のとおりです。

佐賀市電子納品運用ガイドライン簡易版【 圧縮ファイル:1.75 MB 】

1事前協議チェックシート(佐賀市)【 WORD文書:55.5 KB 】

2検査前協議チェックシート(佐賀市)【 WORD文書:64 KB 】

3電子媒体納品書(佐賀市)【 WORD文書:52.5 KB 】

佐賀市電子納品運用ガイドライン簡易版【 PDFファイル:4.15 MB 】

佐賀市発注工事におけるダンプトラック過積載防止対策要領(平成30年1月4日以降発注工事適用)

佐賀市発注工事におけるダンプトラック過積載防止対策要領【 PDFファイル:78.6 KB 】

建設現場における「快適トイレ」設置試行要領について(平成29年5月17日以降適用)

佐賀市発注の工事現場を男女ともに働きやすい環境とし、建設業の担い手確保に寄与する快適トイレ設置の試行について、佐賀県に準じるものとして佐賀市の取扱いを定めています。

概要 1:対象:佐賀市が発注する工事のうち、受注者が設置を希望する工事が対象です。

2:費用:対象工事で快適トイレの仕様を満たすものを設置した場合に設計変更で費用を計上します。

快適トイレ設置試行要領(佐賀市)【 PDFファイル:70.7 KB 】

※要綱に定めている様式は次のとおりです。

チェックシート(様式1)【 EXCEL文書:13.3 KB 】

設置報告書(様式2)【 EXCEL文書:13.6 KB 】

工事一時中止に係るガイドラインについて(平成29年3月1日以降適用)

建設工事に係る一時中止の手続きや増加費用の考え方等については、佐賀県が定める「工事一時中止に係るガイドライン」を準用し、佐賀市発注の公共工事について適正な対応を行うものとします。

設計単価等決定要領について(平成28年4月1日以降適用)

佐賀市が発注する公共工事及び設計等業務委託の積算に用いる設計単価については、佐賀県が定める「設計単価等決定要領」を準用します。

なお、本要領第3号第5号「特別調査による場合」については、佐賀県の要領を適用せず、別途定めています。

佐賀市発注工事における近接工事の間接工事費等の調整要領について(平成28年1月4日施行)

佐賀市発注工事における近接工事の間接工事費等の調整要領【 PDFファイル:60.6 KB 】

数値基準(土木)(平成27年7月30日以降)

数値基準(土木工事)(H27.7.30~)【PDFファイル:40.8KB】

数値基準(土木委託)(H23.10.30~)【PDFファイル:49.0KB】

成工検査における書類簡素化の取り組みについて(平成23年3月1日運用開始)

対象工事は、全ての災害工事と請負金額500万円未満の建設工事とします。

(旧)工事検査主要提出書類(書類簡素化用)H30.1.3まで【PDFファイル:70.6KB】

※平成30年1月の共通仕様書の改正に伴い、改訂しました。

(新)工事検査主要書類(書類簡素化用)H30.1.4以降発注工事適用【PDFファイル:66.7KB】

  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

総務部 契約監理課 技術監理係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7042 ファックス:0952-26-6422
メールアイコン このページの担当にメールを送る