条件付一般競争入札の入札方式等について

更新:2019年05月 1日

申込同時入札型条件付一般競争入札実施要領(平成31年4月1日施行)

佐賀市では、建設工事の透明性、競争性および公正性を確保することを目的として、条件付一般競争入札を実施しております。また、条件付一般競争入札では、公平で公正な、かつ、透明性の高い入札の執行を図るため、電子入札または郵便入札等の入札方式を採用しております。

それぞれの入札方式その他関連する事項について、以下によりご確認ください。

1. 電子入札

条件付一般競争入札を 「電子入札システム」 により行う入札です。
入札参加申請および入札行為は、電子入札システムで行う必要があります。
また、電子入札システムに登録している業者情報は、最新の情報にしておく必要があります。

2. 郵便入札

条件付一般競争入札への参加申請および入札書の提出を 「郵便」 により行う入札です。
一般書留または簡易書留で行う必要があり、また、公告で定める期限までに到着する必要があります。

3. 工事費内訳明細書と入札書の金額について

一般競争入札では、入札金額(郵便入札の場合は入札書に記載した金額、電子入札の場合はシステム上で入力した金額)と工事費内訳明細書との金額が一致しておく必要があります。

入札金額と工事費内訳明細書の金額が一致していない場合には、入札無効となりますので注意してください。ただし、入札金額と工事費内訳明細書の金額との差が1万円未満であれば有効とします。

4. 入札書類の封入について (郵便入札の場合)

入札書は、工事費内訳明細書と一緒に中封筒に入れ、のり付けの上封印してください。
中封筒には工事名と会社名を必ず記入してください。
入札書と工事費内訳明細書を同封した中封筒は、入札参加申請書、最新の経営事項審査結果通知書の写し、その他公告で求める書類等と一緒に外封筒に入れてください。

次の場合には、入札無効となりますので注意してください。

  • (ア) 入札書と工事費内訳明細書を中封筒に同封していない場合
  • (イ) 中封筒に記入してある工事名とは異なる入札書または工事費内訳明細書を中封筒に入れている場合

関連ファイル

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

総務部 契約監理課 契約係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁5階
電話:0952-40-7152 ファックス:0952-26-6422
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード