Language

文字の大きさ

背景色

  • 観光トップ
  • 城下町佐賀を巡る(佐賀城下ひなまつり)コース

城下町佐賀を巡る(佐賀城下ひなまつり)コース

更新:2019年01月11日

「佐賀城下ひなまつり」

佐賀に春の訪れを告げる佐賀城下ひなまつりは、今年で19回目を迎えます。
生花でつくられた色とりどりのお雛さまや、みなさんから贈られたお雛さまがひなまつり会場や通りを彩ります。

お気に入りのお雛さまを見つけに、佐賀城下に足を運んでみませんか?

旧古賀家1

・開催期間

平成31年2月11日(月・祝)~3月31日(日)

・開催時間

10:00~17:00(通常の開館時間と異なります)

・開催場所

佐賀市歴史民俗館、徴古館他

※この他にもさまざまな場所で佐賀城下ひなまつりをお楽しみいただけます。

・入場料

共通入場券(前売) 550円 (1月16日~2月10日まで販売)、(当日) 600円 、徴古館券 300円、佐賀市歴史民俗館券    400円 ※小学生以下は無料

・入場券販売箇所

佐賀市歴史民俗館、徴古館、佐賀市役所(観光振興課)、佐賀市観光協会、佐賀市観光案内所(JR佐賀駅構内)

・ホームページアドレス

https://www.sagabai.com/main/3621.html

 

ーボランティアガイドのご案内ー

地元ガイドならではのうんちく話で、佐賀をより身近に楽しめます。

・受付

柳町観光案内所

・料金

1名~3名(300円/名)、4名~10名(1,000円)

※10名以上の団体はご相談ください。

・所要時間

120分(お客様の都合に合わせたご案内も致します)

・お申し込み方法

FAXでのみ受け付けております。

詳しくはお問合せ先までお尋ねください。

・お問合せ

0952-20-2200(佐賀市観光協会)

 

「佐賀市歴史民俗館」

佐賀市に今も残る、貴重な歴史的価値あふれる建物を後世に伝え、市の財産として役立てようと整備・公開しているもので、7つの歴史的建物群の総称です。

情緒溢れる街なかをぜひ散策してみてください。

旧古賀銀行_01歴民(撮影委託)_ (82)

〔旧古賀銀行〕                   〔旧古賀家〕

歴民(撮影委託)_ (116)旧三省銀行_02

〔旧牛島家〕                    〔旧三省銀行〕

旧福田家_01旧久富家・森永家_09

〔旧福田家〕                    〔旧森永家〕

旧久富家・森永家_05

〔旧久富家〕

 

・開館時間

9:00~17:00(最終入館は16:30まで)

・休館日

毎週月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日)、祝日の翌日(祝日が土・日の場合は開館)、年末年始(12月29日から1月3日まで)、その他資料等整理期間

・入館料

無料(企画展・特別展は除く)

・駐車場

台数:50台

・住所

佐賀市柳町2-9

・電話

0952-22-6849

・ホームページアドレス

https://sagarekimin.jimdo.com/

 

恵比須ステーション

佐賀の恵比須は日本一!

ご利益エピソード満載の「佐賀の七福恵比須像」の展示をはじめ、恵比須の位置図、市内全恵比須(約800体)の戸籍票、恵比須八十八ヶ所巡り、九州各地の恵比須など、恵比須に関する資料展示のほか、喫茶コーナーやグッズの販売も行います!恵比須に関する問い合わせ、ガイド申込もこちらへご連絡ください。
(イベント期間中の、定休日は通常と異なります。)

・営業時間

10:00~17:00

・定休日

月曜、祝日の翌日、年末年始

・駐車場

なし

・住所
佐賀市呉服元町7-39

・電話

0952-40-7137

・ホームページアドレス

http://www.saga-ebisu.com/

 

ー恵比須ガイドのご案内ー

恵比須さんへの愛情と豊富な知識を持つ「恵比須ガイド」が、恵比須像に秘められた歴史やエピソードを紹介しながら、

懇切丁寧に、時には佐賀ん街の話などに脱線しながら楽しくご案内いたします。

・参加料

500円/1人(15名以上は300円/1人)

・最少随行人数

1人

・お申し込み方法

FAXでのみ受け付けております。

詳しくはお問合せ先までお尋ねください。

・お問合せ

0952-20-2200(佐賀市観光協会)

 

「徴古館」

鍋島家12代当主直映公により昭和2年に創設された佐賀県内初の博物館です。

当時としては珍しい鉄筋コンクリート造りで、簡素ながら本格的な洋風意匠が特徴です。

平成9年に国の登録有形文化財となり、翌年再開、年四回の企画展で鍋島家伝来の資料を公開しています。

DSC_8503

・開館期間

企画展開催中の平日・土曜日のみ開館(常設展示はありません)

・開館時間

9:30~16:00

・入館料

300円(小学生以下は無料)

・駐車場

台数:50台 料金:有料

・住所

佐賀市松原2丁目5番22号

・電話

0952-23-4200(公益財団法人 鍋島報效会)

・ホームページアドレス

http://www.nabeshima.or.jp/main/

 

「佐賀城本丸歴史館」

日本の近代化を先導した幕末・維新期の佐賀の歴史や、さまざまな分野で活躍した先哲の偉業を伝える施設として、佐賀城本丸跡に建設されました。

佐賀十代藩主鍋島直正公が天保期に再建した佐賀城本丸御殿(1838年完成)の一部を忠実に復元しており、木造復元建物としては全国最大規模の広さを誇ります。

また、平成30年は、明治維新から150年です。

佐賀城本丸歴史館含む佐賀市内のさまざまな施設で「肥前さが幕末維新博覧会」が開催されます。

佐賀の歴史、文化、アートを存分に楽しんでください。

佐賀城本丸歴史館_07

・開館時間

9:30~18:00

・休館日

年末(12月29日から31日まで)、その他臨時休館日あり

・入館料

無料(募金の御協力をお願いしています)

・駐車場

台数:145台

・住所

佐賀市城内2-18-1

・電話

0952-41-7550

・ホームページアドレス

http://saga-museum.jp/sagajou/

 

「大隈重信記念館・大隈重信旧宅(生家)」

日本に近代的な政党内閣制度を導入し、二度にわたって内閣総理大臣を務めた政治家として、また早稲田大学の創設者として知られる大隈重信侯。

大隈重信記念館は、1966年に大隈重信侯生誕125周年を記念して落成、翌1967年に開館し、本年2017年は開館50周年にあたります。

また、建造物は登録有形文化財に登録されています。

天保9年(1838年)に生誕した大隈重信侯の生家は、天保以前の武家屋敷の面影を残した貴重なもので、国の史跡に指定されています。

大隈重信侯の偉大な足跡に触れる知の散策をお楽しみください。

DSC05003IMG_1279

〔大隈重信記念館〕                      〔大隈重信旧宅(生家)〕

・開館時間

9:00~17:00(最終入館は16:30まで)

・休館日

年末年始(12月29日から1月3日まで)

・入館料

大人 300円(200円) 小中学生 150円(100円)

※( )内は20名様以上の団体料金

・駐車場

台数:50台

・住所

佐賀市水ヶ江2丁目11番11号

・電話

0952-23-2891

・ホームページアドレス

http://www.okuma-museum.jp/

 

―佐賀市タクシー観光のご案内―

旅の目的にあったコースを選んで、タクシーでゆったり観光しませんか?
運転手さんから、地元ならではのとっておきの情報が聞けるかも!

コース例:城下町佐賀を巡るコース(2時間8,000円~※目安)
【スタート】佐賀駅→佐賀市歴史民俗館→佐賀城本丸歴史館→大隈重信記念館→【ゴール】佐賀駅

・上記コースは一例です。お客様のご要望に合わせてアレンジが可能です。
・ジャンボタクシー(最大9名様まで)もご用意できます。
詳しくはお問合せ先までお尋ねください。

・お問合せ
0952-24-2095(佐賀駅構内タクシー協会)
0952-23-3975(佐賀市観光案内所)

 

 

 

このページに関するお問い合わせ

経済部 観光振興課 観光・コンベンション推進室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁6階
電話:0952-40-7113 ファックス:0952-26-6244
メールアイコン このページの担当にメールを送る