700MHz帯携帯電話電波による地上デジタルテレビ放送電波受信障害への対策について

更新:2018年07月 3日

近年のスマートフォンの普及等に伴う携帯電話のデータ通信量の急増に対応するため、総務省は携帯電話専用電波の新たな周波数帯域(718MHz(メガヘルツ)から748MHz、773MHzから803MHz。通称「700MHz帯」)を携帯電話会社4社(ソフトバンク株式会社、株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社)に割り当てました。

 

しかし、700MHz帯の電波は地上デジタルテレビ放送電波の周波数帯域(470MHzから710MHz)に近いことから、携帯電話基地局の近くで旧型ブースター(弱いテレビ電波を増幅する機器)のついたテレビアンテナで携帯電話とテレビの両方の電波を受信してしまった場合、携帯電話の電波の影響で、テレビの映りが悪くなったり、最悪の場合「受信できません」のメッセージだけの真っ黒な画面しか表示されないといった障害が発生する恐れがあります。

 

この問題を解決するため、携帯電話会社4社は「一般社団法人700MHz利用推進協会(以下「協会」と標記)」を設立し、700MHz帯携帯電話基地局周辺の家屋・ビル建物におけるテレビ受信設備の対策を進められています。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

お知らせ

佐賀市では、平成30年1月以降概ね半年ごとに、携帯電話基地局から700MHz帯の電波が試験的に発射される予定です。これに先立ち、協会では以下のとおりの対策が行われます。

  • テレビ受信への影響が想定される家屋・ビル建物に、協会の対策員が黄色いチラシ「テレビのご視聴に関する大切なお知らせ」を投函します。後日改めて対策員が戸別訪問を行い、アンテナ等調査を行われ、必要に応じて協会が対策を行います。なお、対策費用は協会が負担されます。

戸別訪問用黄色いチラシ

※マンションやアパート、官舎等で共同受信アンテナでテレビ電波を受信している場合も対象です。

※ケーブルテレビ(佐賀市有線テレビを含む)でテレビを受信されている場合、影響はありません。

  • 戸別訪問対象家屋・ビル建物周辺で、テレビ受信に影響がでるかもしれない地区に、協会から白いチラシ「テレビのご視聴に関する大切なお知らせ」が投函されます。テレビの映りが悪くなったり映らなくなった場合は、お手数ですがチラシに記載された電話番号(700MHzテレビ受信対策コールセンター)にお問い合わせください。

周辺地区全戸ポスティング用白いチラシ

 

問い合わせ先(700MHzテレビ受信障害対策コールセンター電話番号)

フリーダイヤル

0120-700-012  

受付時間:午前9時から午後10時まで。年中無休

 

※IP電話等で上記電話番号につながらない場合は、050-3786-0700 までおかけください

 

対策員の身分確認について

協会の対策員は、必ず協会が発行した顔写真入りの対策員証を着用しています。

怪しいな、と感じたら、対策員証を提示するよう申し入れてください。

 

外部リンク

このページに関するお問い合わせ

企画調整部 情報課 情報政策係
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁7階
電話:0952-40-7055 ファックス:0952-26-8549
メールアイコン このページの担当にメールを送る