Language

文字の大きさ

背景色

人権コラム(平成29年11月15日号)

更新:2017年11月 9日

平成28年度人権啓発ポスターコンクール

入賞作品(中学生の部)

 ポスター11月号

あなたの人権 わたしの人権

「犯罪被害者とその家族の人権を考える」

今年の6月から「犯罪被害者等サポーター養成講座」に参加し、決して他人事ではないということを強く感じました。

近年の無差別な犯罪の報道には大変驚かされますが、突然、犯罪被害に遭ったらどうなるのでしょうか。怪我を負わされる、財産を奪われる、家族を失う、生命を奪われるなどの重大な被害を受けます。また精神的苦痛や身体の不調、捜査や裁判での精神的・時間的負担だけでなく、報道等によるプライバシーの侵害、周囲の人々の心ない噂や中傷などの二次的被害に苦しめられることもあります。

このような犯罪被害から回復するためには、身体的・精神的ケアや生活支援、司法手続きの支援等が必要となってきます。犯罪被害者とその家族は地域社会の中で、配慮され支えられてこそ、平穏な生活を再び取り戻すことができます。

市では犯罪被害者とその家族が受けた被害の早期回復や軽減を図るため、今年10月1日から「佐賀市犯罪被害者等支援条例」を施行し、平穏な生活を送ることができる社会の実現を目指しています。

私たちは、いつ犯罪被害者になるかわかりません。犯罪被害者とその家族が置かれている状況や抱えている問題を自分のこととしてとらえ、支援の取組等に関心を持ち続けることが必要だと思いました。

※犯罪被害者週間佐賀大会が平成29年11月15日(水)、13時30分から、ロイヤルチェスター佐賀で開催され、池田小学校殺傷事件の被害者遺族の方の講演等があります。ぜひご参加ください。

(社会同和教育指導員 西 勝弘(にし かつひろ)) 

毎月11日は人権を考える日です。
  • Facebookシェアボタン
  • Twitterツイートボタン
  • LINEに送るボタン

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 人権・同和政策・男女参画課 人権啓発係
〒849-0919 佐賀市兵庫北三丁目8番36号ほほえみ館
電話:0952-40-7367 ファックス:0952-34-4549
メールアイコン このページの担当にメールを送る