世界初!360度見えるラジオ体操!
「佐賀弁ラジオ体操 第二」を公開しました。

更新:2017年11月24日

今年3月に発表した「佐賀弁ラジオ体操第一」は、佐賀弁の独特の表現や響きが「もはや外国語レベル」「何言ってるか分からない」「方言が懐かしくておもしろい」と全国的な話題となりました。市民の方々にも大変好評で、たくさんの方から「ぜひ第二も作って欲しい」という声をいただき、このたび「佐賀弁ラジオ操第二」を制作・公開しました。

「佐賀弁ラジオ体操第二」とは?

多くの方がご存知の「ラジオ体操」の号令を佐賀弁に置き換えることで、佐賀市に愛着を持っていただくこと、また、佐賀弁によるラジオ体操が話題になることで、今までラジオ体操に興味がなかった方にも、関心を持っていただくことを目的としています。「佐賀弁ラジオ体操第二」は特殊なカメラで撮影したVR動画で、ラジオ体操の身体の動きはもちろん、ロケ地である世界文化遺産・三重津海軍所跡の様子を360度ご覧いただける、大変めずらしい取り組みとなっています。

01 02 03

 

「佐賀弁ラジオ体操第二」を観る

動画共有サイトYouTube(ユーチューブ)で360度映像をご覧頂けます。

https://youtu.be/1w8zArpWpNY

「佐賀弁ラジオ体操第二」(音声・映像データ)をダウンロードする

「佐賀弁ラジオ体操第二」の映像データ・音声データをダウンロードすることが出来ます。

それぞれ下記のボタンからダウンロード後、専用のソフトウェアでCD・DVDを作成し、ご活用ください。

映像細音声細 

歌詞カード

画像をクリックしてください。pdfデータが開きます。

佐賀弁ラジオ体操第二 歌詞カード

↑画像をクリックしてください。

出演者等

ナレーター

内山 敬太(ケイタク)

05

佐賀市出身。福岡在住アコースティックギターユニット「ケイタク」のボーカル&ギターを担当。2005年7月6日に『小さな光』でメジャーデビュー。2016年5月31日に結成15周年を迎えた。

体操

ティーンズミュージカルSAGA

06

佐賀市を拠点に活動をしている10代の子どもたちによるミュージカルスクール。「佐賀弁ラジオ体操第二」には7名が出演。

 

健康ひろげ隊

07

健康づくりを実践しながら、家族や友達、近所の方々など、まわりの人にも健康づくりの輪を広めていく佐賀市の「健康推進員」のみなさん。健康に関する情報発信源となったり、運動を続けることの良さをPRしている。会員数89名(平成29年)。

体操監修

石崎 康隆(佐賀県体操協会副会長、佐賀女子短期大学名誉教授)

佐賀弁監修

音成 日佐男(佐賀ユーモア協会事務局長)

その他

(1)「佐賀弁ラジオ体操第一」について

平成29年3月15日に公開し、全国的な話題となりました。再生回数は14万回を超えています。

https://www.city.saga.lg.jp/main/37197.html

第一

ナレーション:宇都宮直高(舞台俳優・テノール歌手)

体操:佐賀女子高校新体操部

(2)360度映像に映り込んでいる黒い人影について

「佐賀弁ラジオ体操第二」をYoutube(ユーチューブ)の360度動画で見ると、黒い人物が映り込んでいます。

これは、撮影を世界文化遺産・三重津海軍所跡で撮影を行ったことから、三重津海軍所跡の地底に住む「地底人」が映りこんでいるものです。

地底人

※「地底人」については、佐賀市プロモーション動画「見えない世界遺産、みえつ。~地底人篇~」をご覧ください。

https://youtu.be/46EjCuIzdws

みえつ みえつ2 みえつ3

このページに関するお問い合わせ

総務部 秘書課 シティプロモーション室
〒840-8501 佐賀市栄町1番1号 本庁2階
電話:0952-40-7037 ファックス:0952-24-3463
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード