空き家バンク制度のご案内

更新:2017年03月14日

空き家を賃貸・売却したい方や空き家を利用したい方のご相談をお待ちしています

空き家バンク制度について

佐賀市では、市北部山間地域(大和町松梅地区、富士町、三瀬村)への移住を促進し、地域の活性化を図るため、空き家バンク制度を創設しました。同制度は、市北部山間地域の空き家を有効活用し、所有者等から空き家等の売買、賃貸等の希望の申込みを受けた情報を、空き家の利用を希望する者に対し、当該情報を紹介する制度です。

対象者

空き家登録者

佐賀市北部山間地域に存在する建物を所有する方

空き家利用希望者

佐賀市北部山間地域外に居住する方で、北部山間地域に定住を目的として空き家の購入または賃貸を希望し、かつ地域住民と協調し、地域の活性化に寄与できる方

登録期間

空き家登録者、利用希望者のいずれも2年間とします。2年経過後は、再び登録することができます。

情報提供等

登録者または利用希望者に対して、登録台帳または利用者台帳に登録された情報を提供します。(個人情報は除く。)

契約・交渉等

佐賀市は登録者および利用希望者による空き家の売買、賃借等の交渉および契約について、直接これに関与しません。佐賀市と社団法人佐賀県宅地建物取引業協会とは媒介に関する業務についての協定を締結していますので、仲介を希望する方は同協会への依頼をお勧めします。なお、宅地建物取引業協会へ依頼した場合は、宅地建物取引業協会の規定に基づく所定の手数料が発生します。

物件情報

関連図表

空き家バンク制度 手続きの流れ

関連ファイル

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

市民生活部 協働推進課 地域コミュニティ室
〒840-0826 佐賀市白山二丁目1番12号 佐賀商工ビル7階
電話:0952-40-7039 ファックス:0952-40-7385
メールアイコン このページの担当にメールを送る

PDFのダウンロードについて

Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード申請書、届出書などをダウンロードして印刷するためには、Adobe Reader(アドビリーダー)が必要です。
お持ちでない方は Adobe 社から無償で配布されていますので、下記のサイトからダウンロード後、インストールしてください。
Adobe Reader(アドビリーダー)のダウンロード